「母の手術」

まず、母の子宮体がんの手術が無事に終了しました!

ご心配お掛けしました皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

この先、少しどうなるか不安ですが、とりあえず身体にメスをもう入れる事は殆ど無いという事で安心をしております。

身内が健康だという事は、本当に有難いことです。私も健康に気をつけなくては!

ーーー

「Solo&Ensemble Festival」

先週土曜(28日)関東中のインターナショナルスクールが集まる音楽祭、Solo&Ensemble Festivalオーディションの審査をして参りました。

今回は、Christian Academy in Japan(CAJ)東久留米のインターナショナルスクールでオーディションが行われました。

昨年と比べると、とてもレヴェルが上がっていましたよ!点数を良くつけすぎて、事務局から「もう少し厳しく!」と言われたほどです。

 

そんな中、一つ面白い話がありました。

実は、半年くらい前に、Facebook経由で「ルドルフ」さんというイリノイ大学音楽科のヴィオラの教授を務めてる方から私宛に連絡が来ました。

「5月後半に日本に行くので、石神井オーケストラで是非マスタークラスを行いたい」という申し出がルドルフさんからありまして、私もこれは良いチャンスだと思い、承諾しました!

5月30日にマスタークラスを行う予定で調整を行っていたのですが、CAJで思わぬ縁??を感じました。

 

Rudolf%20Haken%2001CAJのオーケストラの指揮者として、今年度から新任されたキム先生という方がいらっしゃいます。この審査の前に、私の生徒達がお世話になっているのでご挨拶させて頂いたところ、キム先生はイリノイ州大学のご出身のだと伺いました。

そこで、上記のルドルフさんのお話をしてみたところ、「あー!知ってる!なんで知ってるんだ!!」となり、お互い驚きました!

日本であっても海外であっても、本当に音楽の世界は狭いなぁと思う出来事でした。色々なコネクションはやはり大事ですね。

ーーー

「杉バロ定期演奏会フライヤー」

FullSizeRender昨年より、正指揮者として杉並バロックアンサンブルに関わらせて頂いておりまして、就任後初の定期演奏会を行います!

チラシが完成しましたので、公開します。4月10日金曜14時30分開演の予定です!

モーツァルトやシャコンヌ等、なかなか面白いプログラムとなっております。

ただ、平日なので、ご来場頂ける方は限定されるかもしれませんが、是非宜しければご来場ください。

通称・杉バロは、石オケと比べると若干年齢層が高めの弦楽オーケストラです。

杉バロの皆さんの素晴らしいところは、私の様な若輩者の話でも、真面目にしっかり聞いて頂き努力されています。

IMG_1836更に、向上心や熱意にも長けていて、毎回私も練習をしていてやり甲斐を感じております。

是非、残り1ヶ月諦めず、頑張って頂きたいと思います。

現在ラストスパートをかけ始めています。今週からは全通しを行います!

 

因みに、杉バロは(私のワガママを聞いて下さり)今年の12月9日に定期演奏会を行います。

皆、とても優しい方達で、本当に助かります。是非良い演奏会にしたいです!

ーーー

「教本作成」

現在、9月刊行に向けて、レコーディングでお世話になっている、曽根さんの会社エス・ツーさん、そしてピアノの教本で有名なサーベル出版の鈴木社長に多大なるバックアップして頂き「西谷国登ヴァイオリン教本(仮)」を作成中しています!

2月に愚痴留学日記を刊行して、また本の事に携われる事、そして、愚痴留学日記を作った事で、教本作成の話を頂けたので、早速本が本を呼ぶ?という形で役に立って嬉しいです。

この教本は、CDではなくDVD付きの教本です。撮影は、5月の後半に行います。

教本を作成していて、とても勉強する事が多いです。その一方で、初心者用に作るのは大変です。

どこまで、理論的に作成するのか。あまり字や説明ばかりになると、嫌がられないか。というか、本当に使えるのか?

と、教本作成初心者である私は、楽しみながら試行錯誤パニック?しております。

独学でヴァイオリン初心者を脱出出来る。または、私がグループでレッスンできるような教本を目指しています。

楽譜作成ソフトのFinaleを猛勉強中です。がんばります(^^ゞ

 

それでは、皆さんが明日もしあわせでありますように!(^^ゞ