IMG_2792 今回で4年目の日本クラシック音楽コンクールの審査をして参りました。

担当したのは、幼児の部と小学校の部です。

特に幼児は可愛いくて、コンクールだったことを忘れてしまう位、こちらも笑顔になってしまいました。

ーーーー

全体を通して、今回のレヴェルは、過去4年間の中では標準的だったかと思います。

しかし、私の教室的には過去最高の評価を頂けました!(^^ゞ

小学生の部全体で審査得点の1位、2位、4位(高学年の中では1位)を頂きました。欲を言えば、3位が取れれば、上位3位と言えたのですけどね!

でも嬉しいです。

中学生も、先生によっては90点中88点を頂く等よく健闘したと思います。

 

勿論、他の生徒達も奮闘して、良い点数での予選通過となりました!結果が付いてきたのは、誇りですね!(^^ゞ

IMG_2790

 

審査中は、審査員言えども先生ですから、やはりバックグランドが気になります。

どんなご両親なのかな?先生なのかな?きっとこんな先生なのかな??

きっと、こんなドラマがあったのかな?などなど想像をしながら、審査をして行きます。

 

私事ですが(あんまり審査と関係無いかもしれませんが)コンクール側から普段2Bの鉛筆を渡されるのですが、今回は持参したフリクションを使いました。

いつも、鉛筆を使っていると、人差し指が痛くなってきます。

そして翌日のレッスンに差し支えが出てくるのですが、今回はフリクションを使ったところ、とても快適で鉛筆より綺麗な読める?!

字を書けたと思います。フリクションバンザイです!(^^ゞ

 

IMG_2793

コンクール後は、皆反省もありましたが、とても勉強になったと思います。

場所は、いつもと同じく葛飾シンフォニーヒルズのアイリスホールでした。

相変わらず良い響きです。

 

今年の発表会はこのホールでできる事、とても嬉しく思います!

少し石神井からは遠いですが、皆さんが喜んでくれると願います。

 

それでは、暑い日が続きますが、お身体に気をつけて下さい!