kuniorch_3rd_concert-01kuniorch_3rd_concert-02クニトオケの第3回定期演奏会のフライヤーが出来上がりました!

豪華で格好良いです。デザイナーの松崎亮二氏に感謝致します。

本当にいつも素晴らしいフライヤーを作成していただいています。

また、昨年の写真を使っているわけですが、今の膨れ上がった人数で撮った写真でこのフライヤーを作成してもらったら、もっと格好良いだろうなぁと思いながら、ニヤニヤしました!来年も楽しみです。松崎氏、有難うございました!

さて、今年を振り返って、私の5大ニュースを作成しました。

愚痴留学日記の出版

国登ヴァイオリン教本の出版

・指揮の年間演奏会数が最多になる

・来年の新納さんと浜離宮朝日ホールでの共演決定

・生徒達のクラコン全国大会出場と審査

今年は、特に生徒達の活躍が素晴らしかったです!

反省としては、、ヴァイオリンの演奏会率を極端に減らしてしまったので、来年からヴァイオリンで攻めて行こうと思います!

ヴァイオリンの活動としては、まず、3月のシャブランDuoとの共演、浜離宮での新納さんとの共演。CD作成。教本第2弾作成。も考えております。再来年には、小品集のCD作成を考えております。水面下ではコンチェルトの企画(仮)もいくつか?!

教室の方は、ワークショップに、コンサートマネージメントという企画を考えております。コンクールは一応、出場数は最高新記録になる予定です。中堅レヴェルの子達をいわゆるスーパーキッズ並みにして、スーパーキッズのレパートリーを増やして、スターキッズにしようかと思います!また、嵐のような予定が入っている6月が過ぎた7月に入室オーディションを行い、また教室の生徒さん達を増やして行こうかと思います。

石オケは、団員がかなり増えて、楽しいオケになって参りました。私の念願のチャイコフスキーの弦楽セレナードも出来上がって?来ているし、レヴェルも、私の想像以上に上がっています。来年には、ハケン先生との共演も楽しみです。そろそろ、フルオケにしたいですよね。練習場の確保が、そろそろ本気の課題になりそうです。

クニトオケは、今年、人数が倍増したり、ソルフェージュのクラスを開設したりしました。来年は初の単体公演です。これが成功したら、グループを結成して、室内楽のクラス等も作って、ガンガン演奏会を経験させたいですね。それが、オケのレヴェル向上に繋がると信じております。「アンサンブル力の大幅向上」と経験値上げを狙います。全員がブレスをしてフレーズを作っていける事を作って行きたいですね(^^ゞ

忘年会も後半戦です。それでは。来年も、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m