IMG_47603枚目のCDアルバムが遂に完成致しました!

凄腕ピアニストの新納洋介さん、そして、製作頂きましたエス・ツウの皆様に感謝申し上げます!!

今週土曜のリサイタル(以下情報有り!)にて、特別価格で販売開始致します!

是非お買い求めご検討ください!

大学のリサイタルで撮った復興版(op.0)を含めると4枚目のCDアルバムとなります。毎回出来上がりを手にすると、とても嬉しいです。

現在、このCDをアマゾンでも購入出来るように、エスツウの曽根さんと調整中ですので、リサイタルに御来場頂けない方は、是非後ほどアマゾンでも購入ください!

ーーーーーーーーーー

さて!今週土曜日は、約2年に1回開催している私のリサイタルです!(一番下リサイタル情報有り!)

今回を逃すと、次回は、2年後の2018年以降になります!是非、沢山のお客様にお越し頂きたいです!

(お申し込みは、こちらです!!)

FullSizeRender 13今日は、ピアニストの新納さんと、リサイタル直前リハーサルを行いました。

しかしこのリハ前の昨日、私1人で練習していて実は、少し焦りを感じ始めていたのです。

自分の音を録音して聴いてみると、あまりの酷さに「こりゃ、あかん!呑気にMCの練習をしている場合ではない!CD作った時より調子悪い!」と焦り始めたのです。。

 

もちろん、演奏会前はプロでも緊張のためにストレスも色々と掛かってきます(^^ゞ

ただ、リサイタル関連で直接イライラするというよりは、むしろ他の些細な事や、小さなことに反応しやすくなってくるのが正直なところです。

普段なら、どーーでも良い事にまで気になり始めます。

細かい技術や準備を気にしなくてはならなくなると、視野が狭くなって人間もちっちゃくなるんですかね。(苦笑)

これで、演奏家という職業が合ってないのか。と思ったこともありましたが、私の大師匠であるあのハイフェッツ師匠でさえ、震えていたというのですから、演奏家として通常な精神状態だと納得する事にしています。

IMG_0508しかしながら!!

今日、新納さんと練習をはじめると、すぐに安心することが出来ました!

まさに、合わせている間「ヴァイオリンがピアノという大船に乗ったような感覚!」を覚えました。

絶妙なテンポと演奏感覚で合わせて下さり、私の心と演奏を完全にいつもの状態まで戻してくれました。

勿論、レコーディングで修羅場を一緒にくぐり抜けたから。という理由もあるかもしれません。ですが、あらためて一流ピアニストであられる新納さんは凄いなと感心致しました。

更に、練習の最初に、初見で「朝の歌」を一緒に演奏して頂いたのですが、初見であるにも関わらず(楽譜に記されてない)私がテンポを揺らしたい場所まで抜群にピッタリと1回目で合わせて下さりまして、新納さんの初見力も恐るべしと驚愕致しました。

新納さんと共演できること、とても光栄に思います。リサイタルがストレスではなく一転、楽しみになってまいりました(^^ゞ

 

ところで、今回のプログラムは、クロイツェル・ソナタとフランクのソナタがメインなのですが、曲目に、ドビュッシーのヴァイオリンソナタを今回追加させて頂きました。

SONY DSC

SONY DSC

ドビュッシーのヴァイオリン・ソナタは、私のソロリサイタルで演奏するのは1番最多でして、3回目です。

何故、何度も演奏するのか。理由は3つあります。

まず、私が最も大好きな作曲家は、ドビュッシーなのです!(笑)

ドビュッシーは、悲しくもピアノばかりヒイキして!!??ヴァイオリンの曲はこの曲しか書いておりません。編曲モノはありますが、、、

第2の理由に、このソナタは、私がはじめてプロの演奏会に関わらせて頂いた思い出深い曲なのです。

というも、日本で大尊敬する師匠であった、故田中千香士先生のリサイタルで「譜面めくり」を務めさせて頂いた曲なのです。

更に思い出深い事から、ヴァイオリン・ソナタの中で私が1番最初に演奏したヴァイオリンソナタでもあります。

そして、この曲を演奏したい第4の理由が出来ました。

この曲が作曲されて、今年ちょうど生誕100年を迎えるのです!!

今から100年前の1916年に、100年後、遠い日本という国で、この曲を私に演奏されるなんて、ドビュッシーは考えてもいなかったでしょう(笑)!ふふふ。

という事で、チラシには載せていませんが、ドビュッシーのヴァイオリンソナタをプログラムの最初に演奏致します!是非お楽しみ下さい!

SONY DSC

SONY DSC

ファミリーマートで手に入れられるチケットは、僅かです。是非、お早めにお買い求め下さいませ!

当日券は、余裕を持たせてありますが、全席自由席ですので、お早めに御来場頂ければと思います。

また、お子様連れの方で、落ち着いて座れない可能性がある場合(結構今回長時間です!)は、近くのお客様に御迷惑にならないよう、2階のバルコニー席に座られるか、ドアの近くにお座り頂けると幸いです。

周りのお客様へのご配慮、何卒よろしくお願い致します!

もちろん、後ろの方の席に座られてもヴァイオリンの音は、客席の奥まで全力でしっかり飛ばしますので、ご安心くださいませ!

皆様の御来場、心より楽しみにお待ちしております!m(__)m

西谷国登

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

♪西谷国登リサイタル情報!!♪

2016_PROGRAM_DESIGN-012016_PROGRAM_DESIGN-022016年5月7日(土)【Violin】 6th Violin Solo Recital@Hamarikyu ~第6回西谷国登ヴァイオリンリサイタル~ ・出演 西谷国登(Vn) 新納洋介(pf)
・日時 2016年5月7日(土)13時開場13時半開演予定
・場所 浜離宮朝日ホール 音楽ホール
・曲目 フランク作曲:ヴァイオリンソナタ 他
・後援 一般社団法人日本クラシック音楽コンクール(株)エス・ツウ、(株)サーベル社 他※チケット発売はこちら E+(イープラス) もしくは全国ファミリーマートにて!baitai

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー