IMG_0558日曜日に(2016年5月29日)Kunito Int’l Youth Orchestra(クニトインターナショナルユースオーケストラ)の第3回定期演奏会を行ってまいりました。

御来場頂きましたお客様、本当にお越し頂きありがとうございました!また、保護者の皆様、石神井Int’lオーケストラ有志の方々、講師の先生方、ケーブルテレビ(CATV)J:COMの佐藤様をはじめ、ご協力を頂きました皆々様、格別のサポートを感謝申し上げます!有難うございましたm(__)m

本当に雲一つない良い天気での演奏会で、想像以上のお客様に御来場頂けて、安心致しました。

さて!

演奏会を振り返ります(^^ゞ

本当に、毎回毎回言いますが、私の生徒達は本番に強い!!

直前のリハーサルまで、あまり褒められるような演奏ではなかったのですが、本番気合が入り、凄いミラクルをワザワザ作ってくれました!!(笑)

ここまで来ると私も「ワザとなのかな!?」と思う程、リハーサルから想像つかないような素晴らしい演奏でした。

ただ、指揮者、指導者としては、ハラハラ感と不安感でいっぱいでした。

IMG_4941過去2回の定期演奏会やソロの発表会、コンクール等を見てきて、最後の最後で良い意味で裏切ってくれる生徒達でしたので、信じてはいた事は信じていたのですが、、信じていたのですが、、、、、もう一回言います。信じてはいたのではありますが、、、

もの凄く半信半疑で、私の周囲に「いや、本番だけは、異常な強さの子達だから」と、まるで自分に言い聞かせるように言って、心配しておりました。多分、親御さん達も同じ心境だったのではないでしょうか。

本当に、安心しました。最後のアンコールでは、とても気持ちよく私も指揮をさせて頂けました(^^)

ただ、「あんなに良い演奏が出来るなら、練習の時からしてくれぃっ!そしたら音楽的にもっと色々と動かせるのに!」と思います。次回こそ、もっと整理して「余裕のある」面白い演奏に仕上げたいと思います!私の課題です。

・モーツァルト・安藤先生が素晴らしい演奏を披露してくれました。ありがとうございます。

そして、打ち上げでも沢山楽しませて頂きました、管楽器オーボエの市川様、栗山様、ホルンの寺村様、岩崎様、ご協力ありがとうございました。文句無しの素晴らしいサポートでした!

スクリーンショット 2016-05-30 14.55.02そして、途中、ジャマイカ大使のスピーチ、及び表彰式がありました。

今年、クニトオケ石神井Int’lオーケストラ、そして、私の教室であるクニトInt’lストリングスクールでは、使用しなくなった楽器を、ジャマイカ国のユースオーケストラに、寄贈する活動を行っていました。

その御礼にという事で、クニトオケ、石オケは、ジャマイカ大使のアリコック・リカルド様よりスピーチを行って表彰して頂きました。

お忙しい中、本当にジャマイカ大使にスピーチ頂き光栄でした。有難うございました。

最後のホルベルグ組曲は、事前のふれあいコンサートでも披露している為、慣れたものでした(^^)

今年の、10月10日体育の日(月曜)に行う、石神井の松の風公演で行われるコンサートにて、演奏するため「ホルベルグ組曲」は続けます。

アンケートでも、好評を頂けましたが、アンコールがとても評判が良かったです。やはり、力が抜けている分楽しめるのもあるのかなと思います。

これから、この第1楽章だけアンコールに使って行こうかなとも思っております(^^ゞ

そして最後に、ハイドンそしてグリーグのソロを務めてくれた、コンサートミストレスである梶谷明凜さん、素晴らしかったです(^^ゞ立派にコンミスを務めてくれました。アインザッツも、指揮も良く見てくれていて、どんどんこのオケの音を綺麗に変えてくれている素晴らしいコンミスになってくれています!コンミスとしてどんどん成長されていて、将来がとても楽しみです!今回私もかなり助けられました(^^ゞ

IMG_0998

 

このクニトオケの自慢は、本当に皆協調性が有り仲が良い事です(^^ゞ

その1つの大きな理由は、昨年ソルフェージュクラスを新設した事だと思います。

勉強の出来る優秀な子達というだけでなく、協調性自主性もあり、色々と発言したり仲良く協力して問題を解いたりしています。グループワークも行っています。

助けあって、問題を解いていくという事は、アメリカの学校では頻繁に行われておりまして、協調性を磨くには持って来いだと思います。

それにより、ソルフェージュのクラスも段々とレヴェルが上がり、音楽学校受験でやるような内容も行っております。

また、「オーケストラ専門のソルフェージュクラス」ですので、オケで練習している曲により興味を持ってもらえるような指導、またオーケストラで使えるアドヴァイス(譜面の作り方指導等など)が行われており、普段レッスンや他では習えない様な事も授業で学んでいます。

ソルフェージュのクラスを真面目に受講している子達は、オケでは勿論、私の個人レッスンでも伸び方が目に見えて変わってきている様に思われます。

最大限、興味を持ってもらえるよう、工夫をされて指導されている、梶谷先生と柴宮先生に本当に感謝致します!

 

〜〜次年度についてです!!!〜〜

IMG_49422016年9月3日土曜日の午後1時〜入団&席決めオーディションを行います。

オーディション内容は、ソロの自由曲を演奏して頂きます。その後、初見試奏を行い、協調性確認の面接を行います。直後にパートが振り分けられますので、楽譜を貰いグループで譜面の作りを行います。合計約30分位です。※新入団員の方は、後日オーディションの合否が出てから、振り分けられる事もありますので、ご承知ください。

オーディションは、早く受付を済ませた生徒から行っていきます。

新しく入団希望の方は、こちらより、入団希望フォームにご記入頂きください。後日オーディション場所と時間を返信をさせて頂きます。

入団基準は、原則、小学生以上高校生まで。ポジション移動が出来る事。協調性と向上心が有り、なおかつ楽しみながらオーケストラ活動をしたい生徒団員!

に団員の生徒達は、直接来て受付してください。

持ち物は、楽器とソロの楽譜です。

次年度の曲は、

モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク

サラサーテ:カルメン幻想曲(西谷国登編曲弦楽合奏版)

ブリテン:シンプル・シンフォニーです。

沢山の参加お待ちしております!!!!!!!

音楽監督 西谷国登

 

ところで!!!

その前に、このクニトオケから4人のソリストを輩出する機会があります!

池袋コミュニティ・カレッジにて、8月に演奏致します。以下情報です。新規に入団を希望している生徒さんは、こちらのセミナーに参加してみてはどうでしょうか?アドヴァイスが貰えます!

申し込みはこちらから!

ーーーーーーーー

2016夏の音楽祭 A5
2016年8月【Conduct】 第5回コミカレ音楽祭弦楽セミナー

~夏の音楽祭 第5回コミカレ弦楽セミナー~

・日時 2016年8月13日,20日,21日
・場所 池袋コミュニティカレッジ(三省堂8階)1番教室及びホール
・曲目   ホルスト作曲: セントポール組曲全楽章、グリーグ作曲: 2 elegiac melodies(過ぎにし春含)全楽章

ヴィヴァルディ:「四季」より4名のソリストと各第1楽章

申し込みは、受付カウンターか、以下のアドレスより!

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_756611.html