img_644610月10日、練馬区のイベント みどりの風・区民コンサートにプロデューサー兼指揮者として関わらせて頂きました。

御来場頂きました皆様、本当に有難うございました!

本当に沢山のお客様に来て頂き、とてもうれしく、驚きました!(^^ゞ

立ち見をされてまで、演奏を聴いて下さった皆様、本当に有難うございましたm(__)m

そして!

今回オファーを頂きました練馬区文化・生涯学習課のスタッフの皆様、舞台裏から全ての調整を行って頂きましたJCOMスタッフの皆様、MCの三ツ木様、両オケ舞台監督小林様、そして、出演して頂きましたお囃子連、新体操、クニトオケ石オケ、石神井中学校吹奏楽部の先生や生徒さん、そして保護者の皆様、本当にご協力ありがとうございました!お疲れ様でした!

区イベントの初仕事として、今回の機会を頂けた事とても光栄でしたm(__)m

特に、フィナーレの4団体による合同パフォーマンスが、上手く行ったこと、本当に良かったです!

石オケ&クニトオケの皆さんも、フルオーケストラの機会を持てたこと、とても良い経験になったかなと思います。

実は、最初リハーサルの時点で、ステージに演奏者が入らないというアクシデントが起きまして、回避すべく椅子をステージの下に出す事で解決を図りました!本当に、協力頂きましたスタッフの皆様有難うございました!

img_6455しかし、この合同フィナーレ。

何より吹奏楽部の生徒さん達が、演奏の技術だけではなく、礼儀も超一流で対応してくれて、スムーズに行きました。本当に感謝しています。

また、吹奏楽部の生徒さん達は多忙の中、9月の終わりから練習をしっかりしてくださっただけではなく、一昨日8日の練習機会を中学校で用意してくださり、至れり尽くせりで、本当に感謝しております!顧問の杉町先生に大感謝しております。

素晴らしい石神井中学校吹奏楽部の皆さんと交流出来たこと、とても光栄に思います。

石神井中学校吹奏楽部の皆さんとは、これからも共演したり協力したり出来ればと思いますm(__)m

 

そして、今回1番の心配だったのは、天気!!

野外ステージでの演奏でしたので、雨の場合中止になってしまうだけではなく、もし演奏中降ってきたら楽器が濡れてしまい、弦楽器の場合何十万から何百万円する楽器がすべてダメになってしまいます。本当に最後まで天気がもってくれて良かったです。(汗)

本当に皆様のお陰で、今回のコンサートが成功した事、本当に感謝感謝感謝です!

img_6457御来場頂きました皆様本当に有難うございました!

 

石オケクニトオケにとっては、区民コンサートが終わり、本当の意味での4thシーズン開始です。

また楽しく頑張って行きましょう!

 

 

ーーーーー

img_639110月4日〜6日までの3日間、かながわアートホールにて、ピアノの大澤先生とレコーディングを行って参りました。

このレコーディングは、12月に発売予定の、国登ヴァイオリン教本の次回作(Op.2,3&4)のCD収録です。しかし、このレコーディング、いつものレコーディングより大変でした。

というのも、レコーディング前々日より私の頬がおたふく風邪のように腫れまして、この直前にあったレッスンを全部キャンセルして、救急病院に行ったところ、リンパがとても腫れているとのことでした。おたふく風邪でなくて良かったですが、抗生物質の副作用やリンパが腫れているので多少の身体のだるさはありまして、結構パフォーマンスに影響されました。。

ですが、エス・ツウの曽根さん、奥様の陽子さん、名編集者の武鑓さんに助けられ、なんとか全日程でレコーディングを無事終えることが出来ました、本当にお疲れ様でした。そして、ご迷惑沢山お掛け致しました!

教本の完成は、12月です。校正作業が大変なのですが、とても今から楽しみです!

それでは、皆さんが明日も元気でしあわせでありますように!!!(^^ゞ