2017年

1月 第26回日本クラシック音楽コンクール優秀指導者賞を受賞(2年連続受賞)、KISS生徒コンコルソムジカアルテ優秀大賞・グランプレミオ大賞受賞。国登ヴァイオリン教本Op.3出版刊行。国登ヴァイオリン教本Op.4出版刊行。(全巻出版完了)
2月 国登ヴァイオリン教本Op.1増刷再販(第2版)決定!KISS生徒セシリア国際音楽コンクール予選6人中6人全員通過。
3月 オーケストルウリープカとハチャトゥリアンのヴァイオリン協奏曲を共演。KISS生徒セシリア国際音楽コンクール第2位受賞。
4月 Windsor of SavoyにてR.ハケン氏とJ.荒川氏と共演し好評を得る。米国ウェスタンイリノイ大学(Western Illinois Univ.)にて講演とマスタークラス(公開レッスン)を行う。米国名門イリノイ大学(University of Illinois, Urbana-Champaign)にて、レクチャー講演、マスタークラス(公開レッスン)を行う。また、スミスメモリアルホールにて(第7回)リサイタルを行う。イリノイ&ポートランド演奏旅行。
5月 GW弦楽セミナーのための譜読みセミナー。疲れて熱を出す。白蟻再来し業者さんにトドメを刺して貰う。

6月

2016年

IMG_47601月 教本次回作制作決定。アメリカ3都市旅行(ポートランド、ロサンゼルス、ホノルル)、自動車免許で優良ゴールドを取得
2月 第25回日本クラシック音楽コンクール優秀指導者賞を受賞。ヴァイオリン&指揮教室に床暖房を設置。Solo/Ensemble審査
3月  石神井の森トリオコンサート。新納洋介氏と3枚目となるCDアルバムOp.3製作。岡部梢氏と宮城道雄作品集CD製作。
IMG_56624月  2回のプライベートサロンコンサート。第5回コミカレ春の弦楽セミナー。ふれあい広場コンサート
5月 CD AlbumOp.3発売。第6回ヴァイオリン・リサイタル@浜離宮朝日ホール ケーブルテレビ(CATV)J:COM「デイリーニュース」にて、特集される。クニトInt’l ユースオーケストラ第3回定期演奏会。ジャマイカ大使より表彰される。
6月 第3回KISS主催マスタークラス(R.ハケン教授)開催。第4回KISS主催マスタークラス(M.ビーヴァー教授)開催。第3回石神井Int’lオーケストラ定期演奏会にてR.ハケン氏とアジア初演5弦ヴィオラの為の協奏曲を共演。CDアルバムop.3がAmazon.co.jpで発売開始!
7月 サマーワークショップ&第5回KISSマスタークラス(H.ユーチャ講師)開催。国登ヴァイオリン教本Amazon売れ筋ランキング/ベストセラー第1位獲得!クラコン予選(KISS参加人数7人うち初出場5人)P1110759
8月 第5回コミカレ弦楽セミナー。教本撮影。KISS生徒、国際ジュニア音楽コンクール(千葉)ヴァイオリン部門第2位獲得!
9月 母校であり同部活出身である、区民コンサートのプロデュースの為に、18年振りに石神井中学校吹奏楽部を訪問し指導。クラコン東京大会本選審査。練馬区報の一面記事に載る。
10月 リンパがとても腫れる。教本(Op.2.3&4)レコーディング。練馬区主催みどりの風・区民コンサートのプロデューサーを務め指揮。KISS生徒大阪国際コンクールエスポアール賞受賞!第8回KISS国際発表会。クラコン東京大会本選(KISS全国大会出場権獲得3人!)
11月 KPASS Orchestra&Band審査。J:COM練馬人図鑑出演(第9回ゲスト。MC小林綾子さん)。
12月 国登ヴァイオリン教本Op.2出版刊行。クラコン全国大会(東京)中学生の部審査。クリスマスライブ(教本発売記念コンサート)@モザイクモール港北島村楽器店。年末コミカレKNパーティ。

2015年

P1100905

1月 教本出版決定 練馬区演奏家協会会員になる。
2月 著書「愚痴留学日記」出版刊行 第1回室内楽シリーズ「ヴァレンタインコンサート」
3月 Solo/Ensemble審査
4月 第4回杉バロ定期演奏会指揮
5月 教本DVD撮影 みむみむの森公演 第1回KISS主催マスタークラス(R.ハケン教授)開催
6月 第2回石オケ&ユースオケ定期演奏会指揮
7月 KISSサマーワークショップ クラコン東京大会予選審査(KISS参加人数7人小学生の部得点1位2位4位獲得!)
8月 第4回コミカレ弦楽セミナー クニトInt’l ユースオーケストラ発足 石オケ&クニトオケ団員数大教本表紙最終案幅UP。シニアネットワークコンサート
9月 国登ヴァイオリン教本Op.1出版刊行。第2回KISS主催マスタークラス(杉浦美知氏)開催 クラコン東京大会本選審査(KISS6人中6人全員が本選突破し全国大会出場権獲得!)
10月 Billy氏とレコーディングを行う。首を7連続で捻る。日本ではじめて取材受ける
11月 KPASSPオケ&吹奏楽音楽祭審査 第7回国際発表会 ねりまNPOニュース
12月  第5回杉並バロ定期指揮 クラコン全国大会審査(KISS6人出場!) 石オケ&クニトオケクリスマス会

2014年

1月 リサイタル練習開始10644155_747222495333453_1226701741490040794_o
2月 アメリカンスクール高校生オケ初指
3月 Solo/Ensemble審査
4月 初のCDAlbumの制作
5月 第5回ソロ・リサイタル@浜離宮朝日ホール
6月 第1回石オケ&ユースオケ定期演奏会指揮hon
7月 杉並バロックアンサンブル正指揮者就任 コンクール審査(KIVS参加人数6人)
8月 第3回コミカレ弦楽セミナー チャリティ演奏会
9月 文芸社にて会議、本の編集開始 石オケセカンド・シーズン開始
10月 2枚目のCDアルバムop.2制作・発売
11月 第6回国際発表会
12月 ジルベスターコンサート

192-P1080077

2013年

1月 松の風文化公園のホールチェックを練馬区より要請を受ける
2月 アメリカンスクール代講指揮
3月 Kanto Plain Honor Orchestra指揮(2回目)
4月 発表会準備
5月 第4回国際発表会 東久留米コンサート
6月 東京クワァルテット活動終了の為、マーティン先生頻繁に来日しなくなる。
7月 夏のワークショップ コンクール(KIVS参加人数2人)審査員を務める
8月 石神井オーケストラ&ユースオーケストラ発足&活動開始 チャリティ・コンサート 第4回コミカレ弦楽セミナー指揮
9月 ルネサンス少しだけ頑張る
10月 発表会準備
11月 アメリカ演奏旅行(ハチャトゥリアン)第5回国際発表会
12月 冬のワークショップ 親子の為のクリスマスコンサート
 ASIJ12_119-556

2012年

1月 おもしろあーと開始
2月 ベートーベン物語公演 アメリカンスクール2週代講
3月 Kanto Plain Honor Orchestra指揮(1回目) おしばぁいおりん公演
4月 おしばぁいおりん特別公演 池袋コミュニティカレッジ正規講師就任
5月 第2回春の国際発表会
6月 レコーディング開始
7月 おしばぁいおりん夏の公演 コンクール審査員を務める
8月 チャリティコンサート 第1回夏のコミカレ音楽祭
9月 第4回西谷国登ソロリサイタル(2回連続公演)@雑司が谷
10月 ミツイアウトレット
11月 第3回秋の国際発表会 成田空港2ビル演奏 古民家演奏会
12月 クリスマスコンサート@テイクファイブ&成田空港1ビル演奏会

07182008(005)

2011年

1月 アメリカ行きの準備&練習
2月 東京アメリカンクラブ(TAC)にて、開校&レッスン開始
3月 日本帰国後初、アメリカで演奏会。ラロのスペイン交響曲を演奏。帰国後3日目で東日本大震災が起こり帰宅難民に。5時間半徒歩で帰宅
4月 蜷川カンパニー女優・松田かほり氏と、おしばぁいおりん第1回公演を行う。
5月 演出家蜷川氏助手・石丸さち子氏とIN-Projectを発足。
6月 IN-Project Vol.13日連続公演
7月 第2回おしばぁいおりん テレビ出演(シルシルミシルサンデー出演)
8月 アイライフ第1回チャリティーコンサート ラジオ出演
9月 INproject会議再開。
10月 さいたまアーツシアターライブ
11月 IN-Project Vol.2 第1回国際発表会を銀座にて開催
12月 第2回クリスマスコンサート おしばぁいおりん 池袋コミュニティカレッジにて代理レッスン開始 エミール指揮

Gallery12010年

1月 FOCMディナー演奏会ソロ出演。
2月 ジュニアオーケストラの入団席決め審査。
3月 ユージーンユースオーケストラ指揮者選抜オーディション最終選考に残る。
4月 耳が腫れて手術。ルイス&クラーク大学オーケストラ客員講師指揮。
5月 ウィラメット大学音楽科VN講師就任オーディション合格するもVISAの為無かったことに・・。
6月 VISA切れ。アメリカ在住継続断念。1年間で私の所に来てくれた、レッスン生徒21人と突然のお別れ。
ーーーーーーーーーーーーーーーアメリカ滞在終了し、帰国ーーーーーーーーーーーー
7月 日本帰国。日本弦楽指導者協会会員になる。オーケストラエミール指揮
8月 井上道義氏による第2回指揮講習会に参加。オーディションで合格し、同氏に師事。
10月 演出家・石丸さち子氏によるお芝居と共演 生徒第1号誕生
11月 シルク・ドゥ・ソレイユ音楽監督I.サーシャ氏とレコーディング活動を行う。
12月 赤坂で第1回クリスマス演奏会

2009年

1月 千香士先生が、亡くなられ、ショックで半分鬱状態になる。NYマンハッタン近くに飛行機墜落。
2月 日本に帰国して、牡蠣を食べて食中毒を起こし、呼吸困難で危険な状態になる。NYに戻るのを1週間延期して、大学の生徒達に迷惑を掛ける。初のホノルル経験。
3月 カーネギーホールで演奏出来る機会を得るが、了承を得ずに断念。ブロードウェイ・ウェストサイドのオケピの順番待ちリストに入る。3386329152_2d9b1df78e
4月 リサイタルのレコーディング(Op.0)
5月 第3回ソロリサイタル@Black Box(NY) NYU大学院修了(卒業)卒業後、ポートランドで働く決断をする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーNYからポートランドへ移動ーーーーーーーーーーーーー
6月 ニューヨークからポートランドへ引っ越し OPACO定演。ゲストソロ・コンサートマスターとして出演。
7月 お仕事探し。色々と旧友、旧知人に連絡して会う。
8月 色々と職探し。営業。
9月 ポートランド州立大学非常勤講師就任。ローズ市音楽院講師就任。引っ越し。
10月 日本庭園コンサート
11月 札幌フィル&OPACO 日米合同演奏会 ゲストコンサートマスターとして出演。
12月 発表会。PYPクリスマスコンサート 日本一時帰国

2008年

1月 司馬遼太郎にはまる。NYUオーケストラコンサートマスターに就任。2525766909_45c9fbe20a_o
2月 Arturo Delmoni氏に室内楽を師事。
3月 NYUオーケストラ定期演奏会/大学生の生徒にレッスン中はじめて泣かれる。
4月 NYで日本食店の食事を楽しみまくる。(吉野家・一風堂・牛角・ゴーゴーカレー等)
5月 フロリダ州ジャクソンビルプロオケオーディション
6月 一時帰国。クライス登録
7月 人生初めての北海道。PMFに行く。
8月 大学レヴェルの音楽史&音楽理論の確認テスト合格。卒業(修了)予定が若干早くなる
9月 部屋の雨漏りが酷くて泣きそうになる。マンゴーがマイブームになる。
10月 楽器を修理に出したら、20万円請求され、楽器保険を適用すると、保険加入拒否される。
11月 ひたすらマーティン先生のレッスン。
12月 期末試験終了。実質1年半で大学院のカリキュラムを終わらせる!博士課程(Dr)に進むのは拒否。人生初のレコーディング。

2007年

1月 桂歌丸さんがポートランドに来て、PSUリンカーンホールにて落語をする。jacobsen-family
2月 NYU(ニューヨーク大学大学院)受験し合格。受験時、審査員の教授達にジュリアード音楽院の同時受験を疑われる。外国人特別枠奨学金授与決定
3月 ビーバトン室内楽団と、グラズノフの協奏曲を共演。マーティン先生とPDXにて再会する。
4月 勉強の為、寝不足で練習不足にもなるので、朝5時に起きて早朝練習を頑張りまくる。
5月 必死で20単位という脅威の授業量をこなす。
6月 第2回ソロリサイタル@Lincoln Hall (OR)満員御礼 PSU卒業
7月 引っ越し準備で大変になる。というか嫌になる。日本へ一時帰国

ーーーーーーポートランドからニューヨークへーーーーー
8月 ニューヨークへ。アパート探しに苦労。ストレスいっぱいになり泣く。NYU大学院入学!2444894248_8742759e04
9月 NYU非常勤講師にも就任し大学生を指導開始。また、ミュージカルのコンマスをイキナリ任される。アパートのガスが絶えず漏れており、不動産屋に文句を行っても、相手にされない。
10月 地下水が上がってきて、部屋がゴキブリと下水まみれになり気が狂いそうになる。かなりNYに嫌悪感を抱く。
11月 毎日、練習室に通いマーティン先生の技術を受け継ごうと必死になる。
12月 スケールクラスの期末テスト NYU定期演奏会 NYU非常勤講師としての初給料 ピアノ5重奏演奏会

2006年

1月 訳あってPCC(ポートランドコミュニティカレッジ)へ編入。ドイツ語と音楽理論等のクラスを受講開始する。血尿発見。救急病院へ。
2月 ドイツ語のクラスで落ちこぼれる。理論のクラスは優秀な成績を続ける。変わったクラスを受けまくる。バス通学が大変。
3月 はじめて受けたオンラインコースも上手く行き、PCCでの授業は全てパス。
4月 PSUに戻る。少し浦島太郎状態になる。
5月 現代オペラを頑張る。指揮の授業で超褒められる。
6月 NY旅行の計画を全然作ってくれない旅行会社のエージェントと喧嘩して、結局自分で飛行機ホテル予約から全ての計画を建てる。
7月 第1回Firstリサイタル@Lincoln Hall (OR)IMG_3012成功!満員御礼で終える!
8月 初のニューヨーク&ボストン旅行へ ノーフォーク音楽祭を見学。はじめてマーティン先生に師事。また、東京クヮルテットの譜めくりを頼まれ感激する。色々と感銘を受ける。
9月 日本(地理や映画学科)についてのクラスを取り、少し楽をしようとするが、結構ハードで大変な想いをする。
10月 変なアメリカ人男性のクラスメートと1回ご飯を食べて奢ったら、何度も電話が掛かってきて、着信拒否に500回くらいしてるのに掛けてきた。
11月 Zipcarというシェアカーを知り使いまくる。宇和島屋と紀伊国屋に行きまくり。
12月 ヴァイオリンの期末試験を舐めてた事をキャロルに(はじめて)叱られる。

 2005年

1月 C.キース先生に指揮を師事はじめる。オーケストラ指揮練習を行う。
2月 オーケストラで指揮者との間でトラブルを起こし、退学直前まで行く。その後は平和。
3月 ブルッフのスコットランド幻想曲をPSUオケと共演 14日東京クヮルテットのマスタークラスを受け、マーティン先生に出会う。
4月 現実に戻され、期末試験を受ける。まあまあの点数で終える。オペラ地獄。
5月 TOEFLパスし、英語のクラスは一つだけに絞られ、レギュラーの大学授業を自由に受けられる様になる。
6月 フロリダ州へ、リン音楽院という大学への編入を奨学金と共に推薦されるが、キャロルの反対もあり丁重にお断りをする。
7月 PSU学長より、推薦書を頂く。日本へ一時帰国 千香士先生に、東に行け、挑戦が足りないとお説教を受ける。
8月 アメリカへ戻る。なかなか時差が直らず、時差にはじめて苦しむ。
9月 ESLランク最高のクラスを受ける。かなり苦しむが、それなりに楽しむ。毎日の様に先生のオフィスに通う・楽理と音楽史のクラス開始後、飛び級をする。
10月 レギュラーのクラスがはじまり、アメリカ人の友達ができ始める。一緒に宿題をしたりする。しかし、相手は頼りにならず私が教える羽目に。
11月 アカデミックアドヴァイザーのところへしばしば行き、PCCへの編入を考え始める。アメリカの大学システムに感激する。
12月 期末テストは全てパスして、ESLも正式パス。完全に英語だけの勉強は終わり!

2004年

1月 文法が特に得意になるが、英語のクラスがあまり良くない。
2月 日米交流150周年記念コンサートにて、現地日本人演奏家として出演。新聞等にも大きく載る。これで、有名になったとかなり勘違いをする。
3月 ビーバトン室内楽団とブルッフの協奏曲を共演。
4月 足に出来物が出来て、手術をする羽目になる。コンマスを務めているのに、練習に出なくて皆に迷惑を掛ける。
5月 生徒が10人を超して、演奏も毎週のペースでオファーが有り、勉強や練習どころじゃなくなり、演奏技術も少しピンチ。オペラ「コウモリ」のコンマス務める。
6月 PSUオケ・ヨーロッパ演奏旅行へ ドイツ・スイス・オーストリアにて演奏。コンマスを務める。
7月 ヨーロッパより帰国。アメリカ人達と物凄く仲良くなる。
8月 ソファを頂いたり、あげたりで大変な想いをする。
9月 アメリカンドリーマー吉田潤喜会長と仲良くなる。会長のヴァイオリンを修理する。
10月 普通車の免許を習得、車を運転出来るようになる。
11月 コンクールを受けたりするが、中途半端に終わる。
12月 ホノルルに憧れはじめる。JALTVというモノにはまる。

2003年

1月 心を入れ替えて、少し勉強(英語)に打ち込み始める。パーティ禁止
2月 はじめてのアメリカで誕生日を迎える。オケでソロを弾く録音機会。
3月 SMAP草薙氏の影響もあり韓国人たちと仲良くなり、何故か英語も上達してくる。PSU定期演奏会
4月 PSUオケの人達とアストリアに演奏旅行に行き、米国人達とめちゃめちゃ仲良くなる。
5月 英語文法が好きになる。チャイコフスキーの交響曲第4番の指揮を振る。オペラで使われまくる。
6月 英語の点数が高くなってくる。PSUオケにてMVPを受賞して、皆にチヤホヤされ調子にのる。
7月 韓国語にはまる。一時帰国。アパートを友人に貸す。
8月 帰国して、千香士先生のレッスンを受けまくる。
9月 ポートランドに戻り、はじめての引っ越しを行う。学校寮へ。生徒第1号誕生。オケの授業を1回任される(無茶振り)
10月 3期目。皆ESLの友達は自分の国に帰ってしまい、寂しくなり勉強に特に集中
11月 古賀純一氏(愚痴日記あとがき著者)と親密にさせて頂く。スタバにはまりまくる。
12月 今までで、1番良いFinal期末テストの結果を出す。クリスマス関連のパーティに日系&アメリカ系のどちらにも招待され演奏しまくる。

2002年

以下開始 留学期〜
5月 渡米・ビーバトンオケと初共演・メンデルスゾーンの協奏曲を演奏。スタンディングオーベーションを受ける
6月 PSUへの入学を奨学金授与と共に許可を受ける。
7月 アメリカ留学への準備

ーーーーーーーーーー渡米、留学開始ーーーーーーー
8月 アメリカ出発。アパート契約、ESLにてクラス分けテスト受ける。最下位のクラスからスタート キャロル先生に師事開始。
9月 PSUオーケストラにて、コンサートマスターに就任と同時にソロも決定
10月 バンクーバーシンフォニーにて演奏。
11月 英語を勉強する中、総領事関連のパーティにお呼ばれする。大人気グループ・ピンク・マルティーニのトーマスと共演。
12月 PSUオーケストラと初共演。チャイコフスキーの協奏曲を演奏。芸名「西谷国登」を命名。

年賀状