後楽園ラクーアで校正作業

現在、そろそろ発表出来るかもしれない!?ヴァイオリンに関する本の校正作業を本格化して行っています。

今日は、レッスンをお休みして、集中して朝から夜まで家に籠もってぶっ続けで約14時間の作業を行いました。自分で自分を褒めたいところです。おかげで校正期限までになんとか作業を終える事が出来ました。もうヘロヘロです。ですが、当たり前のことかもしれませんが、期限や時間を守るのは、やはり信頼関係を維持するために大事ですよね。

前回の愚痴留学日記同様、今回も本の校正作業は、かなり辛くて地味で、長時間掛かる作業です。

それを少しでも楽しくしようと、一昨日は、高野ザンク氏と後楽園ラクーアで、数時間ほど作業を行いました。そういえば愚痴日記の時も、池袋のレスタで篭って本の校正作業を行っていました。どちらも、ストレスが溜まりやすい本の校正作業にうってつけの場所なのです。

ラクーアは、年末以来で久しぶりでは無いのですが、平日だったので空いていてとても気分が良かったです。

しかし、正直に言うと、本の製作よりヴァイオリンの練習がしたいです、、演奏会までどうタイムマネージメントを行えるかが勝負です。明日こそは練習したいところです。毎日のように練習できる生徒達が本当に羨ましい・・・。でもその前に、荒れた部屋を掃除しないと、、、


ヴァイオリン自由自在

音楽書籍ヴァイオリン自由自在が発売されました!

「ひたすら練習」から解放される日。もう小難しい理屈はいらない!テクニックの上達も練習の工夫もできるだけ簡略化して実践してみよう。テクニック修得とメンタリティを総合した学習のヒントです!

コメントを残す