オケ練・中止判断

私の判断が早過ぎたでしょうか、、

本日、私が音楽監督を務める2つのオーケストラにて練習を行う予定の日でしたが、大雪で危険と各メディアが大きく報じていました。なので、今日は、皆さんの安全を第一に、早めの午前中に練習中止の判断させていただきました。

しかし、、、

大雪の予報であんなに騒いでいたのに、雪なんか石神井は夜までぜんぜーん降らなかったです。積もってません。(でも、予報で夜には降り止むと言っていたのに夜から本格的に降り始めましたね。全く逆)

また、天気予報で画像の通り、雪のマークが13時時点で天気予報から消えたのに、、また夜降って、、

なんだか色々と振り回されました(´・_・`)

今年は気象庁に雪の予報で既に2回も振り回されています。これを繰り返すと、本当に悪天候が来る時に天気予報を信じられなくなります。災害防止のための気象庁なら信頼度を上げてください〜!

とまあ、ブログで今回のことを言う事でスッキリしました。皆さんは、今日はどうお過ごしでしたでしょうか?

雪は積もらなくとも、足元は良くありませんのでお気をつけてくださいませ!

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す