シズラーSizzler三鷹店

シズラーSizzler三鷹店に久し振りに来ました。最近、シズラーにハマっております。

こんなに美味しかったっけ。と思うくらい美味しいです。

前回シズラー三鷹店に来たのは約15年前。

田中千香士先生の鞄持ちとして、千香士先生のリサイタルの練習を見学したり、演奏会の手伝いを行ったりしていて、その帰りに必ず、共演された芸大の先生方とシズラー三鷹店で一緒に食事をしていました。千香士先生は、その共演者の方が外人だったので、英語でずっと話していました。

話の内容も覚えています。クリントン元大統領が来日した時に、森元首相が、How are you?というところを、 Who are you?と言ってしまい。女性問題があったクリントン大統領が、 I am Hirary’s hasband. というジョークを言っていた話をされていました。時事問題を英語で話される千香士先生格好良いなぁとおもっていました。

そんなことをシズラー三鷹店に来て、懐かしく色々と思い出しました。鞄持ち時代は、不安でいっぱいでしたが、色々と貴重な経験をさせて貰っていたなぁと思います。

シズラーは、ステーキも素晴らしいですが、何よりサラダバーの質が高いです。多種類のサラダと、カレーやメキシカン、デザート、ドリンクバーとかなり充実しております!

今日は、楽器のメンテナンスのついでに来ましたが、とても混んでおりました。次回も、メンテナンス待ちの時は、シズラーに来ようと思います!ロブスターやばかった(美味しかった)です!(^^)

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す