身体の痛みに効くヴァイオリニストの特効薬・スミルスチック

私は、小学生の頃から慢性肩こりで、よく寝違えたり首を捻ったりします。特に演奏会前は、症状がキツくなります。もちろん理由は緊張と集中した練習によるものです。私は結構前から練習準備する方だと思うのですが、それでも直前はやはり焦って変な力が入ってしまうのかもしれません。追い込み何かに追い詰めらますからね。笑

ニューヨークにいた20代の頃に、1度アレクサンダーテクニックという、リラックスして脱力する弾き方を学びました。多分体には物凄い良いテクニックだと思います。

ですが、アレクサンダーテクニックを使う人達の音楽を見ていると、力が抜けてとてもリラックスした弾き方をされているのですが、それだと私の「やりたい音楽」を捨てなくてはならない気がして、長くは続かなかったです。その頃は若かったので、情熱的な音楽をする為には若干身体に無理してもらわなきゃあかん!と思ったからです。

しかしながら、やはり30代になり首をはじめとして少し違和感を感じはじめました。野球をはじめとするスポーツ選手が身体を壊し始めるのも30代がおおい。

ヴァイオリニストの友人に「それギックリ首だよ」と言われました。「ギックリ首ってなにさ!?ギックリ腰は聞いたことあるけど」なんて言い返しましたが、、要は、私のよく寝違えたり捻ったりする症状のことらしいです。

マッサージに行ったりして、大分マシになりはするものの、、そんなにしょっちゅう行けない。練習優先になってきます。

そんなところで紹介するのが、整形外科でよくもらうスミルスチック!!!本当によく効きます。もうこれ無しでは、楽器が続けられないほどの効力です。なんでこんなに効くんですかね。危ない薬じゃないですかねぇ。と思ってしまうのですが、ちゃんとした塗り薬です!スポーツ界では結構有名な塗り薬みたいです。

以下は、スミルスチックと同様の成分が入っている製品です。整形外科に行かなくても同じものが買えます。待ち時間が長い整形外科で出してもらうより時間も値段とお得かもしれません!

【第2類医薬品】ゼノールエクサム SX 43g ※セルフメディケーション税制対象商品

https://www.amazon.co.jp/dp/B00F4MUA6S/ref=cm_sw_r_cp_api_i_JoPFCbPMKPP1T

途中から完全に通販の宣伝みたいになってしまいました(笑)ま、ブログネタの一つだと思ってください(^^)/なにかネタになることがあるといいですねぇ。ネタ探しは大変です。

ヴァイオリン・ヴィオラレッスン@Kunito Int'l String School

【クニト Int'l ストリングスクール】
西武池袋線 石神井公園駅 徒歩4分

三度の飯よりヴァイオリンを教えることが好きな講師が指導しております。レヴェルは、初心者から音大卒業生、コンクール入賞者まで!そして、世代は子供から大人まで!
皆様もレッスン申込みを楽しみにお待ち申し上げます!

コメントを残す