ホール予約の辛さ2019

今年は例年にないぐらい、コンサートホールの場所取り、ホール抽選&予約に苦戦を強いられています。このホール予約は、朝早く行われることが多く、時間をわざわざ調整して行ったのに、抽選で失敗すると何も得ずに帰ることになるという、どこにストレスをぶつけて良いか分からない、かなりストレスなイベント?です。

また、抽選の際、既にそのホール主催のコンサートは抑えられていて、抽選に行っても、意味がない、そもそも予約できない。という事がしばしばあります。公共のコンサートホールならば、そういう主催コンサートも、同じように抽選にしてくれると、ほんとうの意味で公平になるんじゃないかな、こちらの気持ちも分かってくれるんじゃないかなぁとちょっと思うときがあります。逆に取れたときは嬉しいんですけどねぇ。

今年は、来年の2020東京オリンピックの為に?記念工事や改修工事があちこちで行われていて、使えるホールが限定されて、更に枠がタイトになっています。落選したときに、当選確率がアップするようになる権利とかあると少しストレスが減って嬉しいんですけどね。この問題は難しいですねぇ。本当に。ぶつぶつ

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す