iPhone使用者が、Galaxy Z Flip 即日レビュー!

Galaxy Z Flipが今日、2020年2月28日に発売しました!Appleへの警告レビュー致します!(^^)

Galaxy Z Flip・折りたたみスマホ購入経緯!

この10年間Apple製品が好きで、iPhone iPad Mac AppleWatchがアップデートされる度に購入し続け、Apple一筋で生きてきました(^^)

しかしながら、昨今のApple製品の異常な値上げ、その割には技術革新スピードの遅延、おまけに発表した製品を発売出来ない(Air Power)など、希望も未来感もすっかりなくなってしまいました。

そしてライバルであるAndroid勢は、初の折り畳みスマホであるGalaxy Foldが昨年発売したり、5つもカメラレンズを搭載したり、未来感たっぷり。それに対し、Appleは昨年、カメラが3つになっただけのiPhoneを発売するなど、正直大きながっかりが続きました。(買いましたが、、)そして、トドメに今回、サムソンから2種目の折り畳みスマホGalaxy Z Flipが発売され、もう我慢の限界!遂にAndroidに足を突っ込んでしまいました!

結果、Android OSにも感激しましたし、Glaxy Z Flipは見事でした。敢えて、Appleへの警告としてGalaxy Z Flipのレビューを致します。

これから予約・購入する人への参考になればと思います。

折りたたみスマホ・Galaxy Z Flipの第1印象!

Galaxy Z Flipの第1印象ですが、(少しネガティブですが)やはり、まず折り目が気になりました!

折り目については購入前から気になっていましたが、Galaxy Foldで凹みがあることは知っていたので、そこまで気になりませんでしたが、折り目は凹み部分をスワイプもしくはスライドすると、若干気になりました。ですが、動画やネットをしている時の見た目は気にならない。

外観は、つるつるしていて落としそうで結構滑るので、やはりIphone11proと同じく、よく落としたりする人はカバーが必要かもしれません。

iPhone11proと比べて、Galaxy Z Flipの5大特典メリット!

1.顔認証と指紋認証どちらにも対応!更に、メガネ認証ができるのすごい

画面ロックの解除をするのにiPhone11proは、顔認証のみですが、Galaxy Z Flipは、顔認証と側面にある電源ボタンに指紋認証が搭載されております。そして驚いたことは、メガネ認証という機能もあり、メガネをしていても認証されるということです。これはすごいなぁと思いました。

2.折りたためることは正義!元ガラケー使用者は絶対喜ぶ

言うまでもなく折りたたみスマホは、折りたためて小さくなります!元ガラケー使用者には、とても懐かしい感触です。試しに右ポケットにiPhone、左ポケットにGalaxy Z Flipを入れて歩いてみたところ、右ポケットに長財布、左ポケットに二つ折り財布が入っている感覚になりました。小さいは、本当に正義ですねぇ!

3.Androidの自由度高いカスタマイズが楽し過ぎる

Androidを使い始めたら、とても楽しくカスタマイズが自由にできて、とても面白いことに気づきました!びっくりです。面白すぎてスマホ依存症になりそうですよ!iPhoneが機械音痴・嫌いの方でも使用できるようにというコンセプトで作られたことがやっと理解出来ました。というのもAndroidは、カスタマイズや設定項目数が多いので、逆に機械が苦手なiPhone使用者のAndroid初使用は、ちょっとハードルが高いかなと思いました。例えで言うなら、パソコンなどで問題が起こった時に、解決することを楽しめる人向けかなと思いました。

4.ポートレート(ライブフォーカス)の動画が撮れるのは凄くいい

Androidでは、ポートレートモードとは言わずに、ライブフォーカスと言うのですが、iPhoneの機能で一番期待していた機能が、ポートレートモードでの動画撮影が可能で、一眼レフともう変わらないレヴェルに到達しているのでは無いかと思います。インタビューとかが格好良く撮れるかなと思いました。

5.周りの対応スマホやAirpodsを無線充電(ワイヤレスパワーシェア)出来る

ワイヤレス双方向充電には、一番感激したかもしれません。要は、ワイヤレス充電出来る機種、例えばIphone8,X,11やAirpodsなどのワイヤレス充電が出来る製品の充電を、Galaxy Z Flipのバッテリーを通して出来るということです。iPhone使用者で充電が無くなっちゃう!という人には、Galaxy Z Flipを差し出せば充電の延命が可能なのです。逆はもちろん出来ませんが、、iphone11proに搭載予定されるという噂があったんですけどね、Appleは3歩も4歩も遅れています(怒)

はじめてのAndroidの使用あたり発売初日に感じた4デメリット

1,パスワードが思い出せない

様々なパスワードが、iOSデバイスやMacに記録されていることに今まで頼り切ってしまっていたため、Galaxy Z Flipで様々なシーンでサインインする時に、思い出せずに苦労しました。Facebookのパスワード、Twitterのパスワード、Gmailも5つくらいアカウントがあるので思い出すのに必死でした。苦

2.オーディオ能力は良くない

iPhone11proは、オーディオ能力が物凄く高く、上部下部の2方向からステレオで音声が流れてきます。これは、Galaxy Z Flipは残念でしたね。ノッチが無いからですからねぇ。

3.AirDropが無い Googleドライブか

Air Dropは、Appleユーザーなら使用したことがありますが、ちゃんと代わるものがいまのところ見つかりません。また、icloudにあたるのは、Googleドライブだと思うのですが、やはりニワカAndroid使用者には、使用しにくいですね。そのうち、隔たりなくiOSとAndroidの間でワイヤレス共有できる機能がつくと良いのですが、、、

4.全機能を使うにはGoogleアカウントだけではなく、Galaxyアカウントを作らないといけない

これが一番問題。Androidは、沢山のメーカーで作られているOSなので、Googleアカウントを一つ持っていれば全機能が使用可能と勘違いしておりました。Galaxy Z Flipの場合、サムソンのGalaxyアカウントを取得しないと全ての機能が使用出来ないのです。一番大きいと感じたのは、iphoneを探す。という機能に似た、Glaxy Z Flipを探す機能が使用出来ないことです。ただ、私はGalaxy Z Flipをサブ機で使用する予定なので、Galaxyアカウントは何が何でも作らない予定です!

結論!Galaxy Z Flipは、ガジェット好きには買い!!!

結論として、Galaxy Z Flipは、ガジェット大好きなiPhone使用者には買いです!ひとつの判断基準としては、長財布を持つかポケット財布を持つかの違いを考えてもらえればと思います。長財布をポケットに入れても耐えられる人は、そのままのスマホで良いと思います。しかし、耐えられない人には是非ポケットにスッと入るGalaxy Z Flipを購入しちゃいましょう!(^^)

auの最安プラン価格と最短Simロックフリーの方法

最後に、今回私はGalaxy Z Flipをサブ機として、格安Simで使用するつもりでauで一括購入しました。

購入条件としては、2年縛り無しの最安プランで、即日Simロックフリーにして当日契約を解約したかったのですが、それは出来ないとのこと。契約した次の日以降にSimロックフリーにして解約しに来てくださいとのことでした。また、Simロックフリーに直ぐするためには、一括購入が条件なので、お気をつけください!auでの契約&最安プランは、3448円でした。ご参考までに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました