第13回KISS国際ヴァイオリン・ヴィオラ発表会@かつしかシンフォニーヒルズ・アイリスホール2021.11.21!

Kunito Int’l String School 第13回目の発表会!

2021年11月21日(日)コンクールがよく開催される聖地、かつしかシンフォニーヒルズ・アイリスホールにて、クニトInt’lストリングスクール(KISS)主宰、「第13回KISS国際ヴァイオリン・ヴィオラ発表会」を開催しました!(※これまでの発表会履歴はこちら!

先ずはじめに、スタッフの安藤梨乃先生、佐藤さん、山西さん、加賀くん、そして、教室自慢であります7名のピアニストの先生(大澤芳子先生、石渡真知子先生、有本紘子先生、守重結加先生、富田理紗先生、遠藤敦子先生、柴宮智子先生)、そして、遠いフィンランドでプログラム制作してくださりましたデザイナー松崎亮仁氏、一般の部に駆けつけてくれた伊東佑樹先生。そして、ホールスタッフの皆様、ご協力いただきました保護者の皆々様に、多大なる感謝申し上げます!本当にありがとうござました!

発表会プログラム デザイナー松崎氏による

2021年、学生の部!

学生の部集合写真天井高いバージョン!

午前9時集合でしたが、私が到着した午前8時半には、既に十数人の生徒達が到着していて、皆さんのあまりの気合にびっくりしました!

受付のドアが開き、諸々準備を開始した後、前々回の台風発表会!?からはじめた、好評な「舞台を開放して時間制限いくらでも練習しても良い!」というリハーサルを今回も行いました。

ただ、皆同時に練習するので、音が聴こえず嫌だ!という声もありましたが、1人2分で進むリハーサルよりやはり長く音出しができるのは、効率が良いみたいです!舞台で練習できると緊張が落ち着くのも良いのかもしれませんね!

そして、恒例のハンドベル!皆柴宮先生の指導の元、頑張ってくれました!とてもかわいらしかったですね!

今回は、はじめて学生の部を3部制にしました。幼稚園〜4年生の部。5〜6年生の部、そして中高生の部と分けました!

楽器の大きさが違うので、小さくて上手でも、周りが大きい楽器だと少し不利になってしまうからです。この作戦は、中々上手く行ったかなと思います!

さて、演奏!は、言うまでもありません!もう上手くなったとかそんなレヴェルじゃなく、全員スゲー(凄い)です。もうこれを言っても、先生バカではないと思います。

ここ数年思うことがありまして、そろそろ教室もレヴェルが高くなっているので「レヴェルの頭打ち」をするのかなと思って発表会に臨むのですが、毎回良い意味で子どもたち裏切ってくれます。

今回もまた最高レヴェルで、昨年より圧倒的な伸びをみせ、素晴らしい演奏を魅せてくれました。生徒たちも素晴らしいですが、うちの教室のお母様たちは、本当にスーパー素晴らしいです。お見事です!是非、発表会頑張ったねとたくさん褒めてあげてください!

また、うちの教室では、横のつながりを特に大事にしているので、皆年齢や性別関係なく仲良く最後まで遊びまくって!?お喋りしまくって皆満足そうに帰っていきました。笑 いやあ嬉しいですね。あれだけ仲良くなると、次回のクニトオケとかも楽しみです!

ドッペルコンチェルトもかなり迫力があったと好評をいただきました。私も指揮をしていて今までで1番充実感がありましたよ(^^)

今回一つわたし個人的な反省としては、学生の部が、開演時間から終演時間まで6時間!!と、長時間発表会だったことです。昨年より1時間伸びております。次回は、調整が必要かなと思います。悩みどころです。

次回の発表会は、12月を予定しております。かつしかシンフォニーはホール抽選で取れなかったので、西武池袋沿線を狙っております。ホールが決まり次第このウェブサイトにて報告させて頂きます!

今年の一般の部(大人の部)は!?

今回の一般の部は、特に凄かったですね〜。ご来場頂きましたお客様からの反応も今までで1番良かったです!

もちろん上達もそうですが、少し生徒の入れ替えもあり、大きな成長と加入があり、学生の部に続き、むちゃむちゃレヴェルの高い、こちらも過去最高の大人の発表会だったと思います。「もう有料の演奏会みたいでした!」なんていう声も終演後ありましたよ!

なにより今回、お客様からの感想で多くいただいたのが、今回8割以上の生徒が「暗譜」に挑戦したことです!「それが、レヴェルの高さの理由ですね!」なんて好評をあちらこちらからいただきました!私もそう思います!楽譜より楽器や音に集中できることは大きいかなと思います。

大人で暗譜に挑戦することは勇気がいりますが、誰一人暗譜が飛ぶ(忘れる)ことなく弾き切りました。すごいです!これからの成長更に楽しみです!

一般の部の途中には、私の兄弟子の伊東先生も応援に駆けつけてくれました。

知り合いの生徒さんたちからちゃんと?許可を貰って、それまで学生の部からアナウンスを担当していただいていた安藤梨乃先生から代わりアナウンスを担当し、ベルを鳴らし、好き放題して帰られました!笑 でもこういう所が、千香士先生の意思を引き継ぐ兄弟弟子っぽく、また有り難いです。生徒さんたちには、お父さんのお兄さんのような、所謂、叔父に当たる先生なのかもしれませんね!

皆様大変お疲れさまでした!また新たに1年、がんばって想い出を作り増やしていきましょう!

発表会関連動画や情報!

発表会当日ダイジェスト動画(※限定公開)

事前練習ダイジェスト動画(※限定公開)

発表会後についてのポッドキャスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました