2024/11/23Sat.第12回西谷国登ヴァイオリンリサイタル@浜離宮朝日ホール|特設ページ2024!

イープラス

チケット購入はこちら!↑


What’s News!
【2024.01.26】リサイタルPVシリーズ開始!第1弾浜離宮朝日ホールへの生き方と周辺情報!
【2024.01.25】地図の情報と浜離宮の写真掲載!
【2024.01.23】これまでのお客様の声(一部)をご紹介!


第12回西谷国登ヴァイオリンリサイタルが、この秋、浜離宮朝日ホールで開催されます。今回は「コンチェルトリサイタル第3弾」として、J.ブラームス、J.S.バッハ、A.ヴィヴァルディの名作を演奏します。特に注目は、ブラームス作曲のヴァイオリン協奏曲ニ短調の弦楽オーケストラ版で、これは世界初演となる歴史的瞬間です。西谷国登の繊細で情感豊かな演奏に加え、室内オーケストラの素晴らしいアンサンブルが楽しめます。バッハの「シャコンヌ」やヴィヴァルディの「四季」から「冬」の演奏も期待大です。この秋、心揺さぶる音楽の旅に出かけませんか?チケットはファミリーマート、コンビニ、イープラスチケットで購入可能です。お見逃しなく!


第12回西谷国登ヴァイオリンリサイタル@浜離宮朝日ホール!

〜コンチェルトリサイタル第3弾〜
浜離宮朝日ホールシリーズop.6
日時: 2024年11月23日(土・休)
13時30分開場 / 14時開演
会場: 浜離宮朝日ホール 
出演:西谷国登(ソロ・ヴァイオリン)

〜西谷国登リサイタル室内オーケストラ〜
指揮 / Conductor
鈴木 竜哉
ヴァイオリン / Violin
安藤梨乃 門倉茜 李玲花 茂呂貴洋子
ヴィオラ / Viola
手塚貴子 高山弓月
チェロ / Violoncello
毛利巨塵 大木翔太 入江晴美
コントラバス / Contrabass
佐藤有

プログラム/ Program
J.ブラームス作曲:
ヴァイオリン協奏曲ニ長調
(弦楽オーケストラ版・世界初演)
J.S.バッハ作曲:
6つの無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータよりパルティータ第2番
「シャコンヌ」
A.ヴィヴァルディ作曲:
ヴァイオリン協奏曲「冬」

チケットのご購入は、ファミリーマートやコンビニエンスストア、もしくは、イープラスチケットにて!

https://eplus.jp/sf/detail/4008580001 (e+チケットページ)

イープラス

美しい響きの浜離宮ホール!

♫コリッチでも紹介されました!♫

https://stage.corich.jp/stage_main/278695 (コリッチ)

♫コンサートスクエアでも紹介されました!♫

https://www.concertsquare.jp/blog/2024/2024011933.html (コンサートスクエア)

♫i-amabileでも紹介されました!♫

https://i-amabile.com/concert/concert241123 (i-amabile)

これまでのお客様の声(一部)を紹介!

とても良かったです。生で聴く楽器の音色は最高でした。
西谷さんの奏でるヴァイオリンの音色に、何度か鳥肌が立ちました。
激しさ、悲しさ、楽しさ、穏やかさ・・とても素晴らしかったです。
新納さんの、激しくも優しい、流れるようなピアノの音色も素晴らしかったです。
とても贅沢な時間を過ごす事が出来ました。大満足でした!ーK様

こりっちより

ヴァイオリンやピアノの音色を聴いて、やはり生演奏に敵うものはないなと実感しました。
ルドルフハケン氏との共演も素晴らしく、音楽って楽しいんだなと再認識しました。
ソロもオーケストラも楽しめる充実の内容で、西谷さんの人柄の良さも感じました。
素敵な時間を堪能しました!ーK様

こりっちより

普通のクラシックコンサートのようにかしこまらずに聴けて楽しかった。
アンコールのメンデルスゾーンの初期の協奏曲は詳しく知りたくなったし、全体を聞いてみたくなりました。とてもよかったです。ーN様

こりっちより

クラシックのコンサートでは珍しい、いきなり舞台が真っ暗闇。明かりがつくと既にピアニストが座っている。演劇の舞台のよう。演出でしょう。ラヴェル/ヴァイオリンソナタより第2楽章「ブルース」というタイトル、ジャズの調べでした。その雰囲気を表現したかったのかも知れません。前半はその後、現代曲が並びます。湯山昭作品は意外と聞きやすい。「スレンナタリア」というヴァイオリンと5弦ヴィオラの為の曲。西谷国登と作曲家ハケンの二重奏、普通に演奏するだけで無く、激しいアクションもあり驚かされました。後半は一転して、正統派の弦楽合奏。メンデルスゾーンの弦楽だけのV協。聴く前は違和感があるかと心配しました。管楽器・打楽器があるものだという先入観。やはり杞憂。名曲は楽しめますよ。ひょっとしたら、元の協奏曲を知っているからこそ面白いと感じたのかも知れません。勿論、演奏は素晴らしいものでした。新納洋介の「バースデー演奏」あり、メンデルスゾーン初期の作品のアンコール演奏あり、十分楽しませて頂きました。ーS様

こりっちより

Youtube PR動画

New リサイタル動画シリーズ①

イープラス
Kunito Int'l String School!" width="1280" height="600" >

Kunito Int'l String School!

クニトInt'lストリングスクール ヴァイオリン教室/バイオリン教室 3度の飯より教えることが大好きな講師が、アメリカ大学で行われている国際感覚豊かなレッスンを行ってます!

CTR IMG