ヴァイオリン教本作成日記その2 撮影1日目

IMG_2591「ヴァイオリン教本作成日記その2 撮影1日目」

ヴァイオリン教本のDVDを作成するにあたり、2日間に渡る第1回目の撮影を行ってきました。

ん?1回目?と思われた方、スルドイ!

私があまりにNGを出しすぎて、2回目の撮影が追加されてしまいました。

周りの撮影スタッフの皆様に申し訳無いです。

 

まず、1日目。演奏の撮影から。

 

私は、みなとみらいにあるホテルニューオータニに前日から宿泊して、スタート。

撮影所のホールまでは、衣装を持っていたのでトランク移動と結構大変でした。

ホールに着くと、既に神辺さんが本格的に調律をはじめてらっしゃいました。

神辺さんには、来年予定している浜離宮のリサイタルで共演させて頂く、ピアニストの新納さんを紹介して頂きました。、またリサイタルでは調律もお世話になります!

その後、今回の教本プロデューサーの曽根さんに会い、ご挨拶。

間もなく撮影及び編集迄やってくださる本間さんと、アシスタント(と言っても、ほぼメインで撮影して頂いた)垣内さんがいらして、撮影開始となりました。

ーーーー

最初は外で撮影を開始「はじめの挨拶のシーン」です。

合計3パターン程撮ったのですが、とても緊張しました。カメラなんて、おもしろあーと以来ですから。

おもしろあーとの場合は、ほとんど自分で撮影から演奏・編集までやっていて大変でしたが、自分勝手に撮り直せるので1000回撮り直しても気が楽でした。

しかし、今回は、皆さんを巻き込んでいるので、そうはいきません!間違えないようにしなくては!と思いながら、かなりNGを出しました(苦笑)ですが、もちろん撮影から全てやって貰えるのはやはり楽でした。有難いです!

そして、昼食を取り、今度は演奏の撮影。

これは、ある程度、調子よく行きました(当たり前か・・・笑)

ただ、途中、、

プロデューサーの曽根さんが、「あ、、地震だ。。」と言うと、緊急速報の警報が鳴りはじめました。

(M.8の小笠原地震の方)ではなく、埼玉北部の方の地震。久しぶりの震度4。

結構揺れまして、立ててある機材が心配になりましたが、倒れる程揺れ無かったので良かったです。

撮影は続行しまして、ピアニストの加藤さんと「なんでこんな簡単なのに、上手くいかないんだぁぁっ!」とか叫びながら楽しく!??(笑)演奏の撮影を無事終えることが出来ました。

撮影1日目はとても、テンポの良い撮影ができました!

 

次回は、2日目編です!

第10回西谷国登ヴァイオリンリサイタル

第10回西谷国登ヴァイオリンリサイタル 浜離宮朝日ホールシリーズ第4弾!!
日時:2020年5月10日(日)13時半開場14時開演
会場:浜離宮朝日ホール

出演:西谷国登 新納洋介 岡部梢 Kuito Shakuji String Orchestra(伊東佑樹(vn)・安藤梨乃(vn)・手塚貴子(vla) ・毛利巨塵(Vc)・酒井雅の(vla)・入江晴美(Vc)・松尾美弦(Vc)・李 玲花(vn)・佐藤有(cb) 他 順不同)

曲目:メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調(弦楽合奏版) 
メンデルスゾーン:ヴァイオリンソナタ第3番ヘ長調 他

コメントを残す