KPHOリハ1日目

今朝は、来週の土曜日に本番があるKanto Plain Honor Orchestra(※以後KPHO)のリハーサルの為に、早起きして東久留米にあるCAJ(Christian Academy in Japan)という、インターナショナルスクールに行ってきました。
KPHOを指揮指導するのは、今年で2年目です。2年連続で指揮者に選んで頂いたこと、とても光栄で嬉しく思います。
朝早かったのですが、少し緊張気味でリハーサル室に着くと、昨年も参加した生徒達が結構いて、安心しました。前回と違い、半分ぐらいの生徒が既に私の事を知っているので、今回は「新たなオーケストラ」と言うより、「昨年からの続き」という感じでした。しかし不思議なもので、昨年3回のリハーサルと1回の本番しかしていないのに、私も昨年参加したメンバーの個々の実力を覚えているのです。皆、かなり上手くなっていました。高校生はやはり凄い。なんて思いながらスタート。
最初から、手は一切抜かず、フルパワーで生徒達をガンガン引っ張ってみました。しかし、最初は、あまり乗ってこないので、「あれ?引かれたか?」と心配しましたが、ただ早起きして眠かったらしく、エンジンが掛かった途端、どんどん上手くなって、私を驚かせてくれました!高校生パワー本当に素晴らしい。弦楽器も管楽器も、昨年よりパワーアップして、レヴェルの高い演奏が望めそうです。来週また水曜日にリハをするのが楽しみです!
私の指揮にもインターナショナルスクールにも興味をお持ちの方、是非演奏会場にいらしてください。480席と席数は多いですが、当日は生徒の父兄で早く埋まるらしいので、お早めに(^^)場所は、アメリカンスクールインジャパン(中央線 武蔵境駅乗換えで、西武多摩川線、多磨駅徒歩10分)です。

ヴァイオリン自由自在

音楽書籍ヴァイオリン自由自在が発売されました!

「ひたすら練習」から解放される日。もう小難しい理屈はいらない!テクニックの上達も練習の工夫もできるだけ簡略化して実践してみよう。テクニック修得とメンタリティを総合した学習のヒントです!

コメントを残す