インタビュー撮影@ドリームインスティテュート

本日、株式会社ドリームインスティテュートにて、インタビュー撮影や様々な企業研修向けのための撮影を行って参りました!

まずはじめに、今回の撮影の主催者・株式会社ドリームインスティテュート代表取締役上野様、同コーディネーター松本様、株式会社アズナチュラル代表取締役本郷様、そして、撮影いただきましたカメラマン&編集者の伊藤様、ご協力いただきましたインタビューアーの一般社団法人Mealink代表理事・望月様、色々とサポート頂きました株式会社セブンカルチャーネットワーク池袋コミュニティカレッジ田邉様に感謝申し上げます。また、今回の撮影機会の紹介をいただきました株式会社セブンカルチャーネットワーク代表取締役社長・萩原様に感謝申し上げます。

今回の撮影は、私が講師を務める池袋コミュニティ・カレッジ(略してコミカレ)のご紹介で行ってまいりました。コミカレでの指導も早8年目。以来、コミカレからのご紹介で様々な外部でのお仕事を紹介していただいておりましたが、今回は特に楽しいお仕事でした。

この日は最高気温が37度という暑さでした。ヴァイオリンケース2台と衣装、iPadなどを持ち、上記の写真の様な顔をしながら本郷三丁目にある撮影場所のドリームインスティテュートに到着。すると、目に入ってきた撮影場所は、素晴らしく綺麗なお洒落な場所で、暑さも一気に吹き飛びモチベーションが上がりました!

実際の撮影は朝10時からはじまり17時ごろまで、ほぼ昼食以外休みなしで行われました。撮影場所に入ってから、ドリームインスティテュートの上野社長をはじめ、ずっと皆様が私を盛り上げてくださるので上手く調子にのることが出来、楽しく撮影が始まりあっという間に撮影を終えることができました。想定していた時間より早めに終わることができました。また、撮影者の伊藤さんが、素晴らしい方で、とっても手際がよく5カメくらい使用して最新のカメラ機材で撮ってくださりました。

詳しい撮影内容は言えませんが、インタビューと企業研修向けの撮影を行いまして、編集が完了すれば近日中にオンライン上で観れるとのこと。出来上がりが楽しみです。

そして、今回インタビューアーを務めてくださりました望月祐佳さん。絶妙なトークとインタビュー力で私の喋りを最大限サポートしてくださりました。終わった後の撮影も観ていてくださり、私が言葉に詰まる時などサポートいただきました。感謝申し上げます。

望月祐佳さんと

最近は自分自身でYoutubeの撮影をすることが多く、多くの方々にサポートいただいて撮影をすることが無かったので、とても新鮮でした。(多分教本用DVD撮影以来かな?)まるでCD録音現場のようで懐かしく思いました。やはり撮影現場は楽しいですね。

そして、今回は演奏より喋り(トーク)がメインの撮影でしたが、教本のDVD時よりは、ポッドキャストのお陰もあり!?少しは緊張しないでトークしている自分がいたので、少しは成長しているかな??と思いました。良かったです(^^)

正直、自分のトークの才能には自信が持てませんが(噛みまくりますし上手くないのは知っていますが)、少なくとも撮影や舞台でトークをすることは、楽しく好きなことだなぁと思います。下手の横好きで、段々と成長できて行ければと思います。

それでは、明日も皆さんが元気でありますように!(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました