第4回ソロリサイタル2回公演終了!

昨日は、リサイタルに御来場頂きました皆々様、本当に有り難うございました!
アメリカから戻り、今回リサイタルが出来た事、皆様のお陰です。本当に有り難うございました!
またゑ川先生はもちろん、スタッフの川名さん、佐藤さん。そして、ゲスト出演兼受付をやって頂きました、松田さん、千代延さん、皆様に感謝致します。有り難うございました。
今回の公演は台風を直前に控えており、2回目の公演中に、ヴァイオリンの指板(指を押さえる黒い所)と、弓を持つところが、台風の影響からか湿度が高くなり、湿気で濡れてしまうアクシデントがありましたが、なんとか2回とも公演を終えることが出来ました!
ですが、幸運にも、台風が来る前日という事で、沢山のお客様に御来場頂く事が出来た事、とても有り難かったです。天も味方してくれてかな。
また、沢山のお花を、沢山の方達から今回頂きました!(一番遠い所でニューヨークから!!)本当に有り難うございました!公演前に「笑っていいとも」みたいで凄いね。なんて共演者同士で言っておりました。
アンケートも書いて下さって皆様有り難うございました。沢山の嬉しいお言葉有り難うございました。おしばぁいおりんも気に入って下さった方もいて下さって良かったです。

質が高い演奏は勿論ですが、面白かった!と思って頂けるようなリサイタルをこれからも目指して行きたいと思います!

次回の公演は、おしばぁいおりんも含めた、クリスマスコンサートです!正式にチケットを発売開始致します!
今回は、ダンスも加え、更にパワーアップした楽しい贅沢なクリスマスコンサートにします!
場所は、梅ヶ丘のカフェ「Take five」で行います。1回の公演が20席と少ないので、お早めにご予約下さい!
クリスマスコンサート Vol.3の情報は、こちら チケット予約は こちら です。
それでは、皆さんがまたこれから1週間、元気で素晴らしい週を過ごせますように!
P.S.それにしても、写真、、太りすぎてる。チラシと大違い・・・。痩せよう・・・。

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す