謹賀新年&ジルベスターセミナー終了

明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。
昨日、大晦日。年末最後の大仕事、第1回ジルベスター(年末)セミナーをやってまいりました。
ソルフェージュ、公開レッスン、指揮講座、ボーイングテクニックと続き、写真の松田かほり先生の演技体験。そして試演会をやり遂げました。皆さん頑張りました!

1番の反省点は、朝早過ぎた事。次回は、少し遅くはじめて時間いっぱいやりたいなと思います。
試演会は、発表会並に皆頑張っていました。私の生徒は相変わらず本番強いモード。でも、私は心配する必要無いはずなのに、生徒の本番を目の当たりで聞くと、癖で胃が痛くなる。という感じでした。何故、生徒の本番は生きた心地がしないのだろう。慣れません。精神の鍛錬が必要の様です。
次回は夏を計画しております。1年に2回くらいで、この様なグループレッスンを兼ねたセミナーをやっていければいいなと思います。
さて今年の目標は、安全運転をして、しっかりサービスエリアに寄りながら(息抜きをしながら)、プロフィールを書き換える飛躍した1年にしたいと思います。自分のヴァイオリン&指揮の練習も頑張って腕上げまくらなければ!!
今年一年、皆さんがしあわせでありますように!
2013年1月1日西谷国登

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す