今週(2/8-2/14)の事をつらつらと、

少し更新が途切れました!すみません!今週も、色々とありました(^^)
まず、お知らせから!!東京都民間カルチャー事業協議会というが機関ありまして、その協議会主催のカルチャー遊日というイベント講座を担当することになりました!私がレッスンをしている池袋コミュニティカレッジから、音楽部門の代表として講座を持つことになりました!有難いです!ただ、レクチャー形式なので、とにかく楽しくやりたいと思います!大学の頃沢山やっていたプレゼンテーションだと思えば良いかな(^^)
「音楽留学3つの裏話」というタイトルですが、参加してくださる方達だけではなく、お子さんやお孫さんの様なご家族達にも、音楽人生を送る為にどういう事が必要なのか、どういう経験をして行くと(私が思う)良い音楽家になれるのか。についてもお話したいと思います。もちろん、留学に関する事がテーマなので、「3つの裏話」お楽しみに!春の音楽祭期間中である、3月31日午前11時から1時間です。申し込みは、こちら!!
それでは、本題。まず、2月8日。

日本音楽財団主催、東京クヮルテットの演奏会が2月8日にありまして、マーティン先生が招待してくれました。曲間に、東京クヮルテットが現在使っている4本の楽器(ヴァイオリン二本、ヴィオラ、チェロ)の合計金額が30億円近いというストラディヴァリウスの凄さや貴重さを、投資をされている音楽財団の代表の方が、説明されていました。
普段は、ストラディヴァリウスというのは、あまりに高価で貴重なために、あるコンサートホールの本番でしか使えないという様な制限が掛かったりするのが普通らしいのですが、東京クヮルテットは特別に普段持ち出しがOKだったみたいです。
そんなヴァイオリンを使って、超一流のプロのヴァイオリニストが、レッスンをしてくれていたんですから、贅沢だったんだなぁぁ。というか、そんな思いをしていたのは、日本人で私ぐらいだったんだろうなぁ。なんか申し訳ないなぁ。もっと上手くなって、凄くならなきゃなぁ。練習しなきゃなぁ。なんて思いました(^^)
東京クヮルテットは相変わらず、勢いがあって凄かったです。マーティン先生や池田先生と楽屋に行って軽く挨拶をして演奏会場を後にしました。

ところで、今回の演奏会場は、浜離宮朝日音楽ホールという名門の場所でした。演奏会後は、歩いて築地へ。築地が近いのでお寿司を食べに行きました。24時間築地の御寿司屋さんってやってるんですね。たまげました!贅沢な演奏会後に贅沢な想いをさせて貰いました!(^^)
実は、一つ発表があります。マーティン先生が演奏をするこの有名なホールを調べていたのですが、色々調べて行くと、ホールが来年の5月の日曜に空いているのを発見!勢いで電話すると、「空いてますよ~」との事、そしてその場で申し込みをしました。ホールを借りるためには審査が必要なのですが、なんとか去年のリサイタルのチラシを提出して審査が通りました。リサイタルを去年しておいて良かったです。
と言う事で!来年の5月25日(ニ”コニコの日”)に浜離宮で第5回ソロリサイタルをします!是非演奏会後、築地にお寿司を食べに行く為にも、ご来場ください!後々また宣伝させて頂きます。

2月10日日曜日夜。マーティン先生との会合。この会合には、もう1人。マーティン先生と奥さんのマナさん(プリモローズの娘です!)が、インディアナ大学にいた時に、一緒に仲良くしていたという、東京音大で教鞭をとっている杉浦美知先生もご一緒させて頂きました。
まず、六本木の焼き鳥屋さんで、夕食を食べました。色々話をしていたのですが、突然マーティン先生が、「髭はどうやって剃ってるの?」と聞かれました。私が「電動です・・。(やばいぃ、来る前に剃ってくるの忘れたぁ、)」と言うと、「ふーむ。私も昔は電動使っていたんだけどね、今は、本格的なプロ使用のを使っているよ。今度教えるよ」と言われました。
後日談なのですが、その後成田空港からユーチューブ(Youtube)の動画を2本添付して、詳しい(プロ使用のモノを使っての)髭剃り指導(髭剃りレッスン)のメールがマーティン先生から送られてきました。
私は、心の中で「やばい、、、マーティン先生が段々と、(色々と私生活まで指導して貰った)千香士先生っぽくなってきた、、(汗)」と思いました(笑)

でも、こういう事は、やっぱり大物になる為には大事な事なのか。と、元来師匠に超忠実な私は反省しまして、次の日即アマゾンで購入しました。。
それが左の写真。明日試してみます。もちろん、使ってみたら報告しないと。髭にもこだわれっ!プロ志向で行けっ!って事ですね。
その後なのですが、夕食後3人で六本木のビリヤードに行きました。私は、ビリヤードは得意でない。というか、暫くやっていなかったのでルールさえ忘れていました。
実は、テレビ朝日の番組(シルシルミシルサンデー)に一昨年出演して以来、ビリヤードは触っていませんでした。マーティン先生からのレッスンは、髭だけでは終わりませんでした。ビリヤードのレッスンも受けました。杉浦先生も凄い腕前なので、杉浦先生もテクニックを教わりまして、私は二人の師匠に習うことに。

最初は、玉を空振りしたりしていましたが、(自分で言うのも変ですけど)二人の師匠のお陰でみるみる上達しまして、最後はポカポカ打って穴に入れる事が出来るようになりました。右はマーティンビリヤード師匠の写真。
そして、2月12日火曜。確定申告をはじめました。領収書をかき集めて、エクセルとノートで計算しました。来週税理士の方にお会いするので、最終チェックをして貰います。
13日水曜。母が、白内障の手術で、練馬高野台にある順天堂大学で、水曜から入院しています。今日(14日)お見舞いに行ってきました。手術は成功したのですが、術後の経過が辛そうでした。早く良くなり退院する事を願います!
明日は、アメリカンスクールの補講に行ってきます。私にとって先週から(Kanto Plain Honor Orchestraの指揮の仕事がある)3月中旬まで英語月間です。週2、3日程度、英語でレッスンをしていますが、こういう機会があると英語脳がフル回転できて助かります。がんばりますよー
では、明日も皆さんが幸せでありますように!
P.S.バレンタインのチョコやプレゼントをくれた方々、有難うございました。今年は多くてとても、嬉しかった。もてもてで、幸せでした(笑)

ヴァイオリンレッスン@よみうりかるちゃー恵比寿センター

【読売日本テレビ文化センター】恵比寿センター
    〜ヴァイオリンレッスン〜
・Violin Lessons・
楽しく続けられるような独自のメソッドで指導するヴァイオリン個人レッスンの講座です。理論的ではなく、直感的に楽しんでもらえるように、それぞれの可能性をレベルに応じて引き出しますので、シニアの方や長期間ブランクのある方、初心者の方も歓迎です。ご希望の方には、英語によるヴァイオリン指導も行いますので、語学力を身につけたい方や、外国人の方にもおすすめです。

Violin Private Lesson in English is also available! Prof. Kuni, who has taught as a faculty at New York University and other Universities and Colleges in the U,S, will teach you with his great passion at Yomiuri Culture in Ebisu!

コメントを残す