アントレプレナーとしての役目

企業家っぽい写真

一昨年、アメリカで音大教授を務めているルドルフハケン教授とジャスミン荒川教授に「くにさんは、ミュージックアントレプレナーだ!アメリカに来ない?」と認めていただき、アメリカ・イリノイ大学やウェスタンイリノイ大学で招待されて講演を行わせて頂きました。

しかし、そんな講演を行なっていながら、最近主にレッスンと演奏会関連のみばかりに集中していて、最近正直アントレプレナー的な仕事はしていませんでした。レッスンと演奏会が本業ですので、当然と言えば当然ですが。

そこで、アントレプレナーは、機会を待つのではなく機会を作っていく職業なので、攻めることにしました。攻めてなんぼです。

前のブログで紹介した通り、コワーキングスペースでのイベント機会を調査するために見学したり、自分の音楽人生プランの立て直しを行ったり、石神井Int’lオーケストラで新たな企画を立ち上げようとしたり、色々と皆さんが面白くなるような企画を考えていました。

そんな中、数日前に今回、石オケ関連でアントレプレナーとしての役割を得るような仕事を得ました!まだ企画段階なので、公開は出来ませんが、アントレプレナーとしての仕事ははじまっています。また、この企画案は、必ずしも通るかどうか分かりません。ですが、いずれにせよ、なにかし始めるのは、私のミュージックアントレプレナー人生として、大きな一歩になるのではないかなと思います。小規模のプライベートな企画なので、皆さんをお呼びすることはできませんが、正式に決まれば言いますね!お楽しみに〜

ヴァイオリン自由自在

音楽書籍ヴァイオリン自由自在が発売されました!

「ひたすら練習」から解放される日。もう小難しい理屈はいらない!テクニックの上達も練習の工夫もできるだけ簡略化して実践してみよう。テクニック修得とメンタリティを総合した学習のヒントです!

コメントを残す