爪はどのくらい切る?

皆さん、ちゃんとヴァイオリンを練習する時に、爪はベストな状態でいますか?爪が伸び過ぎてませんか?

、、、、

ところで、ベストな状態ってどんな状態でしょうか?

世界で最も有名な才能教育であるスズキ・メソードで私はヴァイオリンをはじめましたが、発表会の際「爪切り」を確かプレゼント?参加賞に貰った気がします。

ヴァイオリニストの中には、びっくりするほど深爪する人もいますし、私の師匠・キャロル先生は、もう半分以上爪がなかったです。驚

私が子供の頃教えられたのは、爪の白い部分が無くなるまで切るんだよと言われました。

ただ、爪を伸ばしたい生徒もいるでしょう。私の考えとしてですが、弓を持つ右手は爪を切る必要はありません。伸ばして楽しみたいようでしたら、伸ばしておくと良いでしょう。

ですが、左手は爪を切らないと、爪が指板にあたってしまい、ちゃんと弦を押さえられなくなってしまいます。(押さえられているよという人はきっと持ち方が正確では無いと思います。)

また、ネイルアートなどをしたい人はきっと爪を伸ばしたい子もいると思いますが、ヴァイオリンをやるためには左手は諦めたほうが無難かもしれません。

それでは明日もみなさんが楽しい一日でありますように!

ヴァイオリン教室@池袋コミュニティ・カレッジ

【池袋コミュニティ・カレッジ】

〜ヴァイオリン・ヴィオラレッスン〜
・Violin Viola Lesson・

人気ヴァイオリン教本の著者・西谷国登の個人レッスン。「楽しく!上達」をモットーに、可能性を引き出し、練習意欲を掻き立てる独自のメソッドで、初心者から受験生まで各々のレベルに合わせて優しく楽しく指導いたします。まずはお気軽に体験レッスンにお越しください。初中級者20分、上級者30分レッスン。※ヴィオラのレッスンも承ります。

コメントを残す