Kanto Plain Honor Orchestra

写真撮影・Tai Dirkse
先週金曜日、関東中のインターナショナルスクールで選ばれた生徒達が集まって出来上がった、「Kanto Plain Honor Orchestra」の指揮をして参りました。
曲目は、モーツァルト(K.136)とメンデルスゾーン(弦楽交響曲8番)とベートーベン(プロメテウス)。演奏会場はSt. Mary International School。 (以下)写真撮影・Kevan Kosobayashi

多目的ルームだったので、演奏するには難しかったのですが、生徒さん達が踏ん張って奇跡を起こしてくれたので、上手く行ったのではないかな?と思います。大勢のお客様もいらっしゃって本当に有り難かったです。コンサート最後に頂いた、生徒さん達からの色紙(特に内容!)がとても嬉しかった。
また、関東中のインターナショナルスクールに通う音楽の先生達と知り合う機会も持てて、良かったです。

4月11日に、アメリカンスクールKevan先生がお休みされるので、またASIJにて代講をする予定です。楽しみです。
それでは、新しいブログになっての第1回目の投稿、読んでくださり有り難うございました!

ヴァイオリン自由自在

音楽書籍ヴァイオリン自由自在が発売されました!

「ひたすら練習」から解放される日。もう小難しい理屈はいらない!テクニックの上達も練習の工夫もできるだけ簡略化して実践してみよう。テクニック修得とメンタリティを総合した学習のヒントです!

コメントを残す