コミカレ春の音楽祭2013!(第2回音楽祭)

昨年の夏の音楽祭に引き続き、春の音楽祭を開催します!申し込み、日時や曲目の詳細は、こちら
昨年参加された方にはDMが届いていると思いますが、もう少し詳細をお話させていただきたいと思います。
今回の音楽祭は、夏の音楽祭の為のプレセミナーという形でやります! プレセミナーなので発表会等はありません。ですが、一足先に譜面を得て、一緒に練習しながら、個人個人に夏の目標を立てて貰います。また、指揮の見方、簡単な指揮法、初見や譜面の読み方等も、伝授致します。
また、前回と同じく全て弾けなくても構いません!合奏では、1%でも多く音を出して貰うことが重要なのです!前回より弾けたな!と思うことで楽しんでいただければ。と思います。
グリーグ作曲ホルベルグ組曲は、5曲あります。全部弾けることが理想ですが、全楽章弾けなくても構いません。私は2楽章と4楽章だけがんばる。あとは、見学。というのもオッケーです。
レヴェルは、中級以上です。初心者には、(私は構いませんが)少し辛いかもしれません。中級以上というと、鈴木の教本3巻あたりが目安です。3巻の中間にある、ユーモレスクが弾けてれば、OKです。出来れば、ポジション移動が出来れば理想的です!
ヴァイオリンの方は、前回と同じく第1ヴァイオリン、第2ヴァイオリンのパート、(出来れば)どちらも練習してみてください。本番でそのパートを弾かなくても、他のパートを練習することで他のパートが何をしているのか理解が出来るようになる事が目的です。また、聴く事や予測することが出来る様になります。ヴィオラやチェロの方は、特にスコアを手に入れて読んでおいてください。※楽譜が、2段に分かれている場合、どちらも練習しておいてください。(両方が無理な方は下のみ)
また、今回参加された方には、ホルベルグだけではなく、一早く夏の音楽祭の楽譜もお渡しします。その楽譜を使って、初見の仕方(譜読み)も伝授致します。
それでは、皆さん3月にお会いしましょう!楽しみにお待ちします!

ヴァイオリン自由自在

音楽書籍ヴァイオリン自由自在が発売されました!

「ひたすら練習」から解放される日。もう小難しい理屈はいらない!テクニックの上達も練習の工夫もできるだけ簡略化して実践してみよう。テクニック修得とメンタリティを総合した学習のヒントです!

コメントを残す