人生初期の写真

IMG_2664.PNG最近、写真で年齢を当てるサイトがあります。

私が赤ん坊の頃の写真を見つけました。

早速、写真をウェブに読み込んで何歳か調べてもらうと。

2歳。ふむ。

たぶん1歳ぐらいだと思うので、そこまで変わりません。

足が柔軟性が有り、本を生意気に読んでます。しかも良いカメラ目線です。

IMG_2665

次の写真です。

まだヴァイオリンをはじめて間もなくです。

5歳なのですが、なんと顔年齢を調べてみると5歳となり、年齢相応になりました。ふむふむ。

しかし、靴下が左右逆なのを見ると、この頃から私はこうなんだ。と周囲に言われ。(怒)

ヴァイオリンの持ち方は悪く無いですが、弓の持ち方はアカンですね。参考にしてはなりません(笑)

 

IMG_2667では、最後に現在の私の写真。

これで、分かりました!

このウェブサイトは信用ならないですね!!

実年齢がひとまわり以上も上。ひとまわりでも全然足りないくらい。

なんなんだ。このウェブサイトは。

どういう基準で判断しているのですかねぇ(怒)最近のテクノロジーはお世辞を知らないから、ダメです。

 

 

 

それでは、みなさんが明日もしあわせでありますように!

 

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す