新刊発売の為の校正作業

前からお知らせしていますように、現在3月の演奏会に向けてヴァイオリンに関する本の新刊発売予定です。その校正作業も最終段階に来ております。

今回は、本を読むだけで上達するヴァイオリンの本です。テクニックだけの理論は勿論、練習の仕方や、練習のやる気向上の方法、練習する気にならない時の方法など、技術論と精神論の2つの観点から収録しました。また、アンサンブルの挑戦の仕方やメリットも収録しております。更に基礎が無い。ヴァイオリンの基礎が弱いと思っている方に是非読んで基礎知識と基礎の自信を持ってもらおうと、基礎の見直しという項目も作りました。ヴァイオリンに興味があるすべての人に読んでいただきたいです。

出来上がりましたら、記念に公式ウェブサイトの立ち上げと、プロモーション動画の製作。そして、本の解説の動画の製作を予定しております。是非楽しみにしていてください!

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す