アルバ・エデュ主催「オンラインおうち学校」2020/7/14

ライブレクチャーコンサートの様子

今日は、「オンラインおうち学校」にて、人生で初めてライブでオンラインの演奏本番を行いました!

まずはじめに、アルバ・エデュ主宰の竹内さんをはじめとするスタッフの皆様、そしてオンラインに参加してくださりました生徒さんと保護者の皆様に感謝申し上げます!

今日は、演奏会というよりは、学生たちにひたすらハイテンションでレクチャーコンサートを行う感じで、1時間話しまくりました。
竹内さんのサポートも途中有り、私自身とっても楽しめました。

内容としては、指揮のレッスンで基本の「たたき」と左手の表現方法。そして、ヴァイオリンの小話。最後に、弓当てクイズを行いました。

ですが、一番盛り上がったと感じたのは、質疑応答でした!次から次へ来る面白い質問の嵐に、答えていくのが楽しかったです。
皆さん、とても素晴らしい参加者でした。

参加者の反応ですが、もちろん私が話している間は分からないですが、少なくとも、私の生徒をはじめとする身内の参加者は、喜んでくれたみたいです(^^)安心。

参加者のの皆さん

オンラインでライブ演奏をやってみて

最初、自分の家での演奏本番ですし、聴衆さん達はパソコン画面の中の方達。なので緊張することはないと思っておりました。

むしろ、テンションをちゃんと相手のリアクションがなくても保てるかどうか少し不安になりました。

ですが、本番は全然懸念が払拭されました!正直、本物の演奏機会より緊張しました。

きっと本番が最近少なくなっていたからもしれませんが、だんだん慣れてくると、皆さんの声は聞こえなくとも、動画で反応が少し分かるので調子にのることが出来ました。

唯一の反省点は、オンラインでのライブ終了後は少し寂しいこと

オンラインのライブ本番を経験し感じたことは、終了後の打ち上げが無く、かなり寂しいなぁ。と思いました。(お酒を飲めるわけでは無いですが、、)いつも、オケやリサイタルの演奏会後は打ち上げが付き物ですからね。コロナで今自粛が多いかもしれませんが、、

また、他に反省として少し最初画面の共有などで少し手間がありましたので、次回は、誰かしらサポーターをお願いしようと思いました!
サポーターがいれば、少しリアクションも受け取れますし、きっと寂しくならないので!

しかし、そもそもリアルでも演奏会後って結構仲間がいないと寂しくなりますね。私だけじゃなく、皆寂しがり屋になりますよね。どうしてでしょうか(笑)

本番の動画

オンラインおうち学校:西谷国登先生 ヴァイオリニスト 指揮者

今日は皆さんありがとうございました!とても楽しい機会でした!m(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました