第40回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール優秀指導者賞受賞 by 東京国際芸術協会

3つ目のコンクール優秀指導者賞受賞!

昨年からわたしの生徒にオススメしはじめた「全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」より優秀指導者賞をいただきました!

優秀な生徒さん達とピアニストの先生(石渡真知子先生)が頑張ってくれたおかげで賞をいただけました(^^)

優秀指導者賞をいただくのは、日本クラシック音楽コンクール、ロシアのコンクールに続き、3つ目のコンクールです。何度いただいても嬉しいです(^^)

このコンクールは、夏と冬の年2回開催されるコンクールです。

必ず予選から舞台で演奏が出来るコンクールなので、良い経験が出来るかなと思います!

最近特に思うのですが、コンクールに参加される際は、コンクールに使われる側ではなく、コンクールを使う側にならなくてはなりません。

コンクールに参加するには、多くの時間とお金を投資しなくてはならず、ストレスも大変掛かります。私達先生もとてつもなくストレスです。

ですが、その分得るものも多いのです。

コンクール経験は、収穫をどのくらい出来るかが勝負になります。

それは、舞台での演奏経験だけではなく、準備&練習した経験、ピアノの先生と過ごした経験、コンクール向けに厳しく細かく指導されたレッスン経験、もちろん、悔しい経験、他の人の演奏を聴く経験、曲を知る経験、、、など多くあります。

出来るだけ多い経験をして収穫しようと反省しようとした生徒が次に繋がるのではないかなと思います!

それでは、コンクールに参加されるみなさんが、少しでも良い収穫ができますように!(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました