【活動再開!】石神井Int’lオーケストラ、クニトInt’l ユースオーケストラ第8シーズン開始!

遂に!2021年8月21日、私が約8年前に立ち上げた2つのオーケストラ「石神井Int’l オーケストラ(石オケ)」そして学生たちの「クニトInt’l ユースオーケストラ(クニトオケ)」が、活動再開致しました!祝

昨年3月の第1回目の緊急事態宣言からの約1年半の活動休止は、正直とても長かったです。

もちろん、その間に弦楽セミナー等を行ったりしましたが、石オケ&クニトオケの活動を行わないで指揮をすることには違和感を感じていました。ですが、今日活動開始をすることが出来て、とてもスッキリ致しました。

今後、もしかしたら、状況によっては、少しお休みしたりする可能性があるかも?しれませんが、少なくとも今日、活動再開出来たことは、間違いはなかった!と確信致しました。ご参加くださりました、団員の皆さん、ご協力いただきました保護者の皆々様、本当にありがとうございました!

まずは、クニトオケの活動再開について。

クニトInt’l ユースオーケストラの第8シーズン初日は、入団オーディションと席決めオーディションを行いました。自由曲の演奏に、初見試奏、面接まで行う本格的なオーディションです。

皆、コンクールに参加している生徒さん達が多く、流石の演奏を魅せてくれまし。そして、めでたく全員合格することが出来ました!おめでとうございます!祝 プルト表はのちほどお送りします!

オーディション審査の様子

審査員は、ヴァイオリニストの安藤梨乃先生と、ピアニストの石渡真知子先生。そして、準備から運営を行ってくださいました柴宮先生と、受付をサポートくださりました飯塚さんに感謝申し上げます!

審査員の先生とスタッフの皆様

そして、19時半からは、石神井Int’l オーケストラ、第8シーズンの初練習を行いました!

最初の練習曲は、モーツァルトのディベルティメントK.136。実はこの曲、石オケ第1シーズンの初回の練習、つまり石オケを創立して第1回目の練習会で演奏した曲でした。今回、活動再開するに至って、初心に戻る為、この曲を選曲し練習することに致しました!

石オケ練習にて撮影

この練習会の詳細は、石オケブロガーのEさんが石オケブログにて公開されていますのでご覧ください(^^)

どちらのオーケストラも、来年2022年5月8日清瀬けやきホールにて行われる定期演奏会に向けて本格的に練習をして参ります!

ご来場くださり、サポートくださる皆々様にも、石オケ・クニトオケと関わることで、楽しんで面白がって貰えればなと思います!

今年も、最大限団員さんや講師陣の先生方を、楽しませ&喜ばせて練習&指導して参りたいと思います!

どうぞ皆様のサポート、ご協力何卒よろしくお願いします!

石神井Int’lオーケストラ&クニトInt’lユースオーケストラ
音楽監督&常任指揮者 西谷国登
2022年8月21日

コメント

タイトルとURLをコピーしました