flier_KuminConcert_0824_1

flier_KuminConcert_0824_2

私がプロデューサーを務めさせて頂いている、「みどりの風 区民Concert」のチラシが出来上がりました!

この演奏会は、野村万作さん野村萬斎さんが行う薪能の前夜祭的?な公演です。

しっかり立派な野外ステージを作って頂き、プロのMCさんをお呼びして行います。

このお話は、4月中旬頃に練馬区の文化事業担当の方より頂きました。こんな、大きな機会を頂けたこと光栄です。

お囃子連、練馬区新体操連盟、石神井中学校吹奏楽部。そして、石オケ、クニトオケが出演致します。

最後には、コラボ企画として、「ラデツキー行進曲」と「練馬区の歌」を共演致します。

実は、石神井中学校は、私の母校であり、吹奏楽部は私の中学時代の青春の部活動です(^^)

中学校3年生時には、打楽器奏者の部長として指揮指導していた事もありました。そして、部内の女子生徒からチョコも貰い、ラブレターも貰い、部内恋愛も沢山し、、、、はい、、すみません。もちろん見栄を張りました(悲)言ってみたかっただけです(笑)

でも、とにかく楽しかったです。

先輩に打楽器の技術を教わったり、少ない部内の男友達と、楽典や聴音の問題集を買ってきて、お互い問題を出しあって独学したりしていました。

石中吹奏楽部で活動した3年間は、私が音楽の道に進むキッカケであり基礎となったのは間違いないと思います(^^ゞ

その石中吹奏楽部と私のオケが共演出来るのはとてもとても嬉しく、縁をとても感じます。

事前には、石中でリハーサルも行います。懐かしすぎます。色々と思い出して泣いてしまうかも!?楽しみです。

(※雨天の場合は、石オケ&クニトオケは自主公演を致します。)


IMG_6176

さて!

私の教室である、Kunito Int’l String School (KISS)から、コンクール入賞者が出ました。

天真爛漫でユニークと評判な秋谷夏音さんが、千葉で行われた、国際ジュニア音楽コンクールヴァイオリン部門にて第2位を獲得しました。

おめでとうございます!

秋谷さんは先週、コミカレでヴィヴァルディ「秋」のソロをしていまして、その直後のコンクールでしたので、コンクールの結果が出たことは、本当に良く頑張られましたし、お見事だったと思います。

昨年の出場者全員のクラコン全国大会出場(ファイナリスト)に引き続き、今年もKISS生徒の皆さん頑張っております。

今年初めてコンクールに参加した生徒全員が予選を通過したり、大阪国際音楽コンクールのファイナリストとして奮闘中の生徒がいたり、教室のレヴェルも一段と上がってきております。

実は、昨年コンクールである程度の結果が出ましたので、全体的に今年は少し落ち着いて、基礎やレパートリーを増やす事に専念させ、また来年勝負しようと考えていたのですが、私の生徒達は、止まらないみたいです。すごいです。FullSizeRender

私が目標としている「100人以上外国の大学に生徒を送り込む」という第1歩が見えてきたかな?と思います。

ただ、私の教室は、コンクールはそんなに大きな目標ではなく、「楽しんでレッスンを受けているうちに、知らない間に上手くなっている!」を目標にレッスンを行っております。

そのうちの1つのイベントとしてコンクールがモチベーションアップに繋がってくれればと思っております。

新しいタイプの国際的に通用する教室として、これからも成長して行きたいと思います!(^^ゞ

それでは、今日も皆さんがしあわせでありますように!(^^ゞ