クリスマスコンサートVol.3と成田空港クリスマスコンサート

クリスマスコンサートVol.3にご来場頂きました皆々様、寒い中、本当に本当に有難うございました!
無事、満員御礼と盛況でした。出演者の皆さんも、お疲れ様でした!
今回は、クリスマスコンサート最長の6回公演と大変でした。もうグッタリです。。
でも、出演者の皆さん、流石でした!
忙しい間、しっかり準備してくださった松田かほりさんと千代延さんのお芝居「かつどん」初出演で、直前に救急車に運ばれながら、フルエネルギーでダンス?された酒井亜矢さん。合計10回5日連続で本番をやり遂げたゑ川史子さん製作から、シャンソンまでこなした、ニコ奏者の川名和江さんテイクファイブの番人で、お世話になりました真藤一彦さん。
皆、プロフェッショナルなだけではなく、エンターテイナーで、場を盛り上げる術を知っていて、とても主催として助かりました。
テイクファイブの、小松さん、ごんさん、川崎さん、そしてオーナーも色々とお世話になりました。また伺わせていただきます!

また、クリスマスコンサートVol.3の合間24日には、成田空港でもクリスマスコンサートを行いました。

なんと、2月にやった東久留米でのコンサートに来てくださっていた方もいらっしゃいまして、とても驚きました。
本当に、世界は狭いですね~。
しかし、これで、第1ターミナル、第2ターミナル 両ターミナル制覇です。満足満足(^^)
付き合ってくださった、ゑ川先生に感謝。プロデューサーの伊野さん、機会を頂きありがとうございました。

次回も、楽しく何か面白いことが出来ればな。と思っています。是非、来年もよろしくお願いします!

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す