KPASS Orchestra&Band festival2016審査

img_685711月の第3週が非常に濃い1週間でしたm(__)m

なので、5つブログを今日から更新していきます!!

よろしくお願いします!(^^ゞ

KPASS Orchestra&Band festivalの審査を、昨年も担当させて頂きましたが、今年も審査員として招いて頂きました。有難いです(^^ゞ

昨年の場所(ホスト)は、St.メリースクールにて行われました。今年は、アメリカンスクール(ASIJ)にて行われました。

KPASS Orchestra&Band festivalは、関東中の主要なインターナショナルスクールのオーケストラや吹奏楽が集まり演奏し合って、審査員の講評を舞台上で貰う。という音楽祭です。

私の仕事は、まず演奏を聴きながら審査員席で点数と講評を書いて、担当の楽団の講評を舞台上に出て、マイクを持って英語で話す。ということなのです。

a

舞台で話しています、クリックで拡大可能!

英語ネイティブのインター学生達相手にスピーチを行うのですが、もう一人の先生はアメリカ人ですし、私の英語は完全にノンネイティブなのが目立ちました。

しかし、インターの学生たちは、私の英語にもしっかり耳を傾けてくれ優しかったです。

笑いも結構取れて楽しい雰囲気に出来たかなと思います。(^^ゞ笑。

また、私の場合お話だけではなく、ヴァイオリンを持ってアドヴァイスしたので、説得力もそれなりに?出たかもしれません。

もっともこの日辛かったのは、朝早かった事。朝8時に集合で、久しぶりに朝5時台に起きました。

睡魔との戦いでもありました(汗)なんで、インターナショナルスクールの授業は、いつも朝早いのでしょうか。

7時始まりのクラスもあるみたいですよ。7時に起きてオケの授業とか、朝練の部活!??と思います。

img_6861

クリックで拡大可能!

きっと学生さんたちも大変だと思います。

その成果もあってか、レヴェルは、昨年より若干高くなっている様な気がしました。

本当に1年で、音が変わるもんだなぁと思って、聴かせて貰いました。

 

次インターの生徒たちと交流させて貰うのは、CAJ(クリスチャンアカデミー)で行われる、「KPHOソロ&アンサンブル」です。しっかりまた面白い審査目指して??がんばりますよ〜(^^ゞ

第10回西谷国登ヴァイオリンリサイタル

第10回西谷国登ヴァイオリンリサイタル 浜離宮朝日ホールシリーズ第4弾!!
日時:2020年5月10日(日)13時半開場14時開演
会場:浜離宮朝日ホール

出演:西谷国登 新納洋介 岡部梢 Kuito Shakuji String Orchestra(伊東佑樹(vn)・安藤梨乃(vn)・手塚貴子(vla) ・毛利巨塵(Vc)・酒井雅の(vla)・入江晴美(Vc)・松尾美弦(Vc)・李 玲花(vn)・佐藤有(cb) 他 順不同)

曲目:メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調(弦楽合奏版) 
メンデルスゾーン:ヴァイオリンソナタ第3番ヘ長調 他

コメントを残す