Young Artists Festival Bayreuth in Germany バイロイトヤングアーティスト音楽祭(ドイツ)申し込み方法

楽器を学ぶ、学生〜20代30代の皆さん!すんごいお得な情報です!嘘みたいな朗報です!

私の友人でイリノイ大学教授のR.ハケン先生が講師を務めるバイロイトヤングアーティスト音楽祭(ドイツ)が、今年の夏コロナの為にオンラインで行われることになりまして、日本からも簡単に参加出来ることになりました!!

バイロイトヤングアーティスト音楽祭は、あの作曲家シベリウスも協力していまして、70年も続いていて伝統的なドイツで毎年行われている音楽祭です。

それでですね、なんと今回この音楽祭の一環でありR.ハケン先生が主宰する「インターナショナル・オンライン・フォーク・オーケストラ」の参加費が特別無料なのです!

インターナショナル・オンライン・フォーク・オーケストラは、各自撮影した動画を参加者から集めて合成し、複数の奏者で演奏するスタイルのオンラインオーケストラです。私も見本動画を制作しましたよ!(こちら!

日本にいながらドイツの音楽祭に参加出来るなんてすごいですよね。しかも無料なので、飛行機代もホテル代も、時間も節約出来て、練習と動画を撮るだけで、国際的な音楽祭に参加出来てキャリアにもなり、国際的な活動が出来る。もちろんプロフィールや履歴書にも載せられます!すごくないですかっ!?

メリットとして、

1.国際的で歴史が深い有名なドイツの音楽祭に参加できる 2,フォーク音楽に挑戦できて視野が広がる 3,色々な国の色々な音楽家・演奏家達と音楽を通じて交流できる 4,しかも授業料・参加料が無料!!、5,演奏家として生徒としてキャリアになり、プロフィールや履歴書にも音楽祭に参加したことが記載できます。

ただ、ヴァイオリンに関しては、スズキメソッド6巻以上レベルくらいは必要かなぁと思います。可能は6巻以上レヴェル、推奨は、スズキメソッド卒業レヴェルです。国登ヴァイオリン教本では、3巻終了レヴェルは必要で、4巻終了が推奨レヴェルです。

1曲だけでも参加可能なので、私の生徒には是非出来るだけ挑戦してもらいたいですね。

概要および申込み方法はこちら!(英語)

英語に自信が無い方は、ウェブサイトにある以下の申込方法を日本語訳しました、しかもEメールテンプレート(例)まで載せますので、挑戦したい方は参考にしてみてください!

INSTRUCTIONS FOR PARTICIPANTS:(訳)参加申し込み方法

  1. Email your interest in participating to Dr. Isabel von Bredow-Klaus, Artistic Office Manager, email: kbb@youngartistsbayreuth.com. Be sure to include your full name, country and age. 訳)Eメールを、事務局のイザベルさん宛に送ってください。その際、生徒の氏名と国籍や年齢を必ず記載ください。(※英語でのEメールでも申込み例サンプルを以下に作成しましたので見てください!)
  2. Dr. Isabel von Bredow-Klaus will reply with a form to be signed by you (and your parent or guardian if you are below the age of 18) authorizing the use of your video in the virtual orchestra project. 訳)イザベルさんから、返信と同時に申し込みフォーム(年齢確認と動画使用許可確認の為)が送られてきますので、フォームを記載後返信します。
  3. Participation is free of charge. 訳)参加費・授業料は、無料です。
  4. Choose a piece (or several pieces) from the instructional video playlist at https://www.youtube.com/playlist?list=PLcYKXN3ZM3CSNEt972FvOJwolZuM_60Qc 訳)1曲、または数曲を以上のリンクをクリックし、見本動画リストより選びます。
  5. Several of the workshop presenters will be happy to communicate with you if you’d like to get in touch with them. If you’d like to contact a particular musician, please email rudolfhaken@gmail.com and ask for their contact information. 訳)参加者が、もし見本動画の先生達と連絡を取りたい場合は、上記のEメールアドレスにご連絡ください。(※しなくて良いです。)
  6. Find sheet music at https://drive.google.com/drive/folders/1pz7KwFTdXKptnlnvYktv-LOP8-I4S-cP?usp=sharing and choose any instrumental part you wish. 訳)参加者の楽器と楽譜を上記のウェブアドレスよりお探しください。
  7. A precise tempo is indicated at the beginning of each piece of sheet music. Set a metronome to that tempo and listen to it through headphones while you record your video. Be sure to play in exactly that tempo throughout. Also be very sure to count all rests precisely! When you’ve finished your video, listen to your playing while reading the sheet music to be absolutely sure your rhythm is perfect. Any rhythmic errors will cause problems for the virtual orchestra, which will mean that your video can’t be used. If you’re unsure of a rhythm, please consult your teacher. 訳)楽譜の一番最初(頭)にテンポ速度が表示&指示されています。メトロノームをその指定されたテンポに設定して、ヘッドホンを使用し(メトロノームお音が聴こえないように)動画を撮りましょう。また撮影後必ず、テンポと合っているか確認してください。そして、特に休符には最大限の注意を払ってください。動画を撮り終えたあと、必ずリズムが完璧に合っているか再確認をしてください。リズムがずれたり間違うと、ヴァーチャルオーケストラで使い物にならなくなってしまいます。もし、リズムが合っているかわからない場合は、あなたの先生にしっかり習ってください。
  8. Record your video and upload it to a cloud service, such as Dropbox, Google Drive, Box, WeTransfer, YouTube (on unlisted setting), etc. 訳)撮影は、クラウドサービスである、DropboxやGoogle Drive, Youtubeなどなどにアップロードしてください。
  9. Email the link to your video to Professor Rudolf Haken, rudolfhaken@gmail.com. Include your full name, country, age, instrument, and the name of the piece you’re playing. Be sure your video can be accessed by anyone with the link, or that you have specifically given access to rudolfhaken@gmail.com 訳)その動画をアップロードしたリンク(ウェブアドレス)をルドルフハケン教授のEメールアドレスに送ります。その際、必ず生徒の氏名、国籍、年齢、楽器名、すべての曲名を記載してください。そして動画リンクを、誰でもアクセス出来るようにしてください。もしくは、メールアドレスに直接送るようにしてください。(※このメール方法も以下に記載します)

※参加申込のEメール例は以下の通りです。(※私の生徒の場合です) 

Dear Dr. Isabel von Bredow-Klaus, Artistic Office Manager,

Hello My name is ○○.(名前と名字). I am ○(何歳か) years old from Tokyo, Japan. I am studying the violin with Prof. Kunito Nishitani, a friend of Prof, Rudolf Haken. I would like to participate “International Online Folk Orchestra”, so It would be appreciated if you could send me form(s) to participate the workshop.

Thank you very much for your time.

Sincerely,

○○(名前と苗字)

※アップロードした動画を送るときのEメール例は以下のとおりです。(※私の生徒の場合です) 

Dear Prof. Rudolf Haken,

Hello. Hello My name is ○○.(名前と名字). I am ○(何歳か) years old from Tokyo, Japan. I am studying the violin with Prof. Kunito Nishitani, a friend of Prof, Rudolf Haken.

I recorded ○○(曲名), ○○(曲名), and ○○(曲名)for Online Folk Orchestra.。(1曲の場合は、andは要りません)

The like which I uploaded my video is ○○(ここにリンク&アドレスを貼り付けます)

I am very glad to join the online orchestra. I appreciate you to offer wonderful opportunity.

Thank you very much for your time.

Sincerely,

○○(名前と苗字)

コメント

タイトルとURLをコピーしました