セシリア国際音楽コンクール予選

私の教室で、年間を通して2番目に出場生徒が多いコンクール、セシリア国際音楽コンクール2019に今回は予選8人合格し通過致しました。

今回レヴェルが高かった事、また応募人数がとても多かったため、本選に行ける人数が決まっていたので、わたし的には結構厳しい結果でした。予選を通過した生徒達には、有意義な経験が出来るよう最善を尽くして貰いたいところです。

生徒達には、極力舞台の経験が出来るよう一年を通して工夫しております。冬はセシリア、春はオーケストラ、夏はクラコン、秋は発表会という感じで年間行事を行っております。

本当は、発表会を年2回行いたいのですが、予定上、私の演奏活動にも響くので、発表会は年1回にしてコンクールに出場してもらう事にしております。

舞台経験は積めば積むほど、準備もしますし上手くなりますからね。皆さん楽しい経験をされていると毎年ながら実感しております。

今回セシリア国際音楽コンクールは、3月25日と27日に行われます。そうなんです。3月26日がリサイタルなので、この三日間は、私的にはハードスケジュールになりそうなのですが、がんばります。

ヴァイオリン自由自在

音楽書籍ヴァイオリン自由自在が発売されました!

「ひたすら練習」から解放される日。もう小難しい理屈はいらない!テクニックの上達も練習の工夫もできるだけ簡略化して実践してみよう。テクニック修得とメンタリティを総合した学習のヒントです!

コメントを残す