【連載企画】第12回子供に練習をさせる18の方法「弾けるなら一緒に弾く」

※連動企画「どうしてヴァイオリンを練習するか?!」【全23回】もYoutube(動画)やPodcast(音声のみ)で配信中!是非合わせてご視聴ください!!

「弾けるなら一緒に弾く」

もしも、ヴァイオリンを弾ける親御さんであるのでしたら、勿論一緒に弾いてあげることは、子供に練習させる方法にはもってこいだと思います!!

そして、ピアノが弾ける親御さんでしたら、伴奏を弾いてあげられますよね。これも練習を一緒に出来るので、子供にとっては練習を一緒に共にしているので、一人でやっているよりは、つまらなくはない筈です。素晴らしい練習法だと思います。必ず上手くなることでしょう!

ただ!ピアノが弾ける親御さんの場合、副作用も伴います。伴奏の弾き過ぎに注意しなくてはなりません。

2つ理由がありまして、一つは、親御さんリードでの伴奏をずっと共にしていると、他の伴奏者と演奏する時に、環境が変わり上手く弾けなくなるトラブルが起きやすいのです。例えば、上手く合わせられない原因を、違うのに伴奏の先生の責任にされることもあるかもしれません。

一生、その生徒が親御さんとだけ演奏するのなら良いのですし、もしくは先生がその親御さんの演奏を指導し続けられれば、多分良くなっていくと思いますが、先生はやはり親御さんには褒めはするものの指導しにくいものです。親御さんも指導されるのは、嫌でしょう。
また、もう一つの理由は、ピアノを弾いていると、親御さんはピアノにも集中していますから、姿勢や子供の演奏の確認がしずらいという理由もあります。なので、伴奏をしてあげるのは、練習の最後に合わせてみてあげたり、ゆっくり練習をする時に合わせると良いでしょう。
左手だけのヘ音記号でバス音だけ流していくのも良い練習かもしれません。

さて!
では、楽器が弾けない親御さんはどうすれば良いのか!それはですね、口笛でも口三味線も構わないです。
一緒に、歌ってあげれば良いんです。歌で、賞を取らせているスーパー親御さんもいます。
その親御さんは、歌でなんと伴奏をしてあげるのです。つまり、ハモリをやってあげるのです。
これにはびっくりしました。同時に、素晴らしいなァ優しいなぁとも思いました。

あとは、CDやレコーディングをかけてあげるとかかなと思います。今は、音源をゆっくりなテンポに変えられるアプリもある時代ですからね。
是非色々と工夫してやってみましょう!

〜子供に練習をさせる18の方法シリーズ〜
【連載企画】第1回子供に練習をさせる18の方法「楽器にプライドを持たす」
【連載企画】第2回子供に練習をさせる18の方法「音楽ドラマを見せる」
【連載企画】第3回子供に練習をさせる18の方法「ご褒美をあげる」
【連載企画】第4回子供に練習をさせる18の方法「目標を与える」
【連載企画】第5回子供に練習をさせる18の方法「褒める」
【連載企画】第6回子供に練習をさせる18の方法「親御さんが興味をもっと持つ」
【連載企画】第7回子供に練習をさせる18の方法「ルーティーンにする」
【連載企画】第8回子供に練習をさせる18の方法「ライバルを作らせる」
【連載企画】第9回子供に練習をさせる18の方法「悲しそうな顔をする」
【連載企画】第10回子供に練習をさせる18の方法「レッスンを増やす」
【連載企画】第11回子供に練習をさせる18の方法「お昼寝をさせる」
【連載企画】第12回子供に練習をさせる18の方法「弾けるなら一緒に弾く」
【連載企画】第13回子供に練習をさせる18の方法「頼み込む」
【連載企画】第14回子供に練習をさせる18の方法「焦らせる」
【連載企画】第15回子供に練習をさせる18の方法「好きな演奏を見せる」
【連載企画】第16回子供に練習をさせる18の方法「練習しろと少し言う」
【連載企画】第17回子供に練習をさせる18の方法「楽器のケースに鍵をかける」
【連載企画】第18回子供に練習をさせる18の方法「練習したらどうなるのかリアルに伝える」

コメント

タイトルとURLをコピーしました