【連載企画】第17回子供に練習をさせる18の方法「楽器のケースに鍵をかける」

※連動企画「どうしてヴァイオリンを練習するか?!」【全23回】もYoutube(動画)やPodcast(音声のみ)で配信中!是非合わせてご視聴ください!!

「楽器のケースに鍵をかける」

亡くなられたピアニストの中村紘子さんのエピソードだったような気がするのですが、「腹八分目の練習」をするというのがあります。

つまり、子供が練習にのってきたところで、「ハイ終わり〜!」と楽器のケースに鍵をかけて楽器を取り上げてしまう方法です。子供としては、やり残したようで気持ちが悪く、楽器にまた触りたくなります。
これは非常に難しいですが、上手い方法だなと思います。私も子供がいれば、使いたい方法の一つです。

レッスンでも、この技はよく使います。え!?もうレッスン終わり?と言われるように極力努力します。
やり過ぎは、レッスンや練習のイメージを悪くします、それが積み重なれば、練習=嫌なもの になってしまいます。

なので、練習時間も例えば1時間!と言っておきながら、40分位で終わるとか、突然楽器を取り上げて、強制終了させる。という方法も効果的な気がします。上手くやらないと、慣れてしまう気もしまい適度にやらなくてはいけませんが・・。

私が小学生時代、スーパーファミコン、つまりゲームを一日なんと15分と短く制限させられていました。
その代わり、優しい祖父母の家に行くときは、6時間位ぶっ続けでやり熱を出すタイプのワタシでしたが、その制限のお陰で、ゲームをしたい欲は、とってもありました。両親がいない時にゲームを隠れてやっているときもありました。苦笑 
そして、その後バレて取り上げられ、捨てられるか隠されるという事態に・・・。悲

まあそれをやられた中村紘子さんは、私のゲームと同じ感覚になったので、そりゃあ上手くなりますよね。人間、制限されると自由が欲しくなります!

是非、腹八分目で楽器ライフをお試しあれ!

〜子供に練習をさせる18の方法シリーズ〜
【連載企画】第1回子供に練習をさせる18の方法「楽器にプライドを持たす」
【連載企画】第2回子供に練習をさせる18の方法「音楽ドラマを見せる」
【連載企画】第3回子供に練習をさせる18の方法「ご褒美をあげる」
【連載企画】第4回子供に練習をさせる18の方法「目標を与える」
【連載企画】第5回子供に練習をさせる18の方法「褒める」
【連載企画】第6回子供に練習をさせる18の方法「親御さんが興味をもっと持つ」
【連載企画】第7回子供に練習をさせる18の方法「ルーティーンにする」
【連載企画】第8回子供に練習をさせる18の方法「ライバルを作らせる」
【連載企画】第9回子供に練習をさせる18の方法「悲しそうな顔をする」
【連載企画】第10回子供に練習をさせる18の方法「レッスンを増やす」
【連載企画】第11回子供に練習をさせる18の方法「お昼寝をさせる」
【連載企画】第12回子供に練習をさせる18の方法「弾けるなら一緒に弾く」
【連載企画】第13回子供に練習をさせる18の方法「頼み込む」
【連載企画】第14回子供に練習をさせる18の方法「焦らせる」
【連載企画】第15回子供に練習をさせる18の方法「好きな演奏を見せる」
【連載企画】第16回子供に練習をさせる18の方法「練習しろと少し言う」
【連載企画】第17回子供に練習をさせる18の方法「楽器のケースに鍵をかける」
【連載企画】第18回子供に練習をさせる18の方法「練習したらどうなるのかリアルに伝える」

コメント

タイトルとURLをコピーしました