ヴァイオリン留学愚痴日記・廃刊!感謝!

image

私が初めて出版した著書、「ヴァイオリン留学愚痴日記@米国オレゴン州ポートランド」が、3年契約の末、今日で廃刊となりました。

ご購入いただきました皆様に感謝申し上げます!

この本は、私がアメリカに

渡り「留学すると、一冊の本が書けるくらい色々な事があるよ〜」と最初お世話になった先輩に言われ「それなら、やってみよう!」と初日から奮起して、メルマガとして公開日記を書き始めた事がきっかけでした。

すると、その数(愚痴が!?笑)4年間で約200本にもなりました。

予算やページ数の関係で、お蔵行きになったネタも結構あります(^^ゞ

image

最初、愚痴日記を出版する事に、何故ヴァイオリニストが出版!?と色々疑問がありましたが、私の祖父がこれは出版しなさい!と背中を押してくれた事から出版を決意しました。

丸善、ジュンク堂書店、紀伊国屋、山野楽器等の大手の書店をはじめ、日本全国で販売された事は、とても嬉しく誇りに思いましたし、Amazonでは、ヴァイオリン部門において、売れ筋ランキング第2位に輝きました!祝 

そして、この愚痴日記の出版をきっかけに、ヴァイオリン教本の話や色々な人との出会いがあり、現在の自分があり、出版出来た事に感謝しております。

image

しかし、廃刊となり、世の中に出回らなくなるとなると寂しいです。

次回作は?と聞いて下さる方がいらっしゃいます。、、、実は動いております(^^ゞ

実は、本の出版については3つ考えております。

・この「愚痴日記をベースに何かをプラスした本」。

・「石神井Int’lオーケストラクニトInt’lユースオーケストラについての本」。

・更に、国登ヴァイオリン教本のスピンオフ作品として、「ヴァイオリニストの為のヴィオラの教則本、ヴァイオリンとヴィオラの二刀流奏法!?」

勿論、正直自分の演奏活動で精一杯なので、この3冊の具体的な発売日は不明ですが、それでも既に少しずつ動き出しておりまして、現在企画・製作中です(^^ゞ

是非、話が具体的になりましたら、お知らせさせて頂きます!(^^ゞ

それでは、皆さんが今日も明日も元気でいることを願って!(^^ゞ

第10回西谷国登ヴァイオリンリサイタル

第10回西谷国登ヴァイオリンリサイタル 浜離宮朝日ホールシリーズ第4弾!!
日時:2020年5月10日(日)13時半開場14時開演
会場:浜離宮朝日ホール

出演:西谷国登 新納洋介 岡部梢 Kuito Shakuji String Orchestra(伊東佑樹(vn)・安藤梨乃(vn)・手塚貴子(vla) ・毛利巨塵(Vc)・酒井雅の(vla)・入江晴美(Vc)・松尾美弦(Vc)・李 玲花(vn)・佐藤有(cb) 他 順不同)

曲目:メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調(弦楽合奏版) 
メンデルスゾーン:ヴァイオリンソナタ第3番ヘ長調 他

コメントを残す