ヴァイオリン工房「カルミナストリングス」in 三鷹

ヴァイオリン工房の特徴で、上からぶら下がっております。いつも地震のときどうなるんだろうと思います。

今日は、リサイタルも近くなってきたので、私の通っているヴァイオリン工房「カルミナストリングス」に訪れ楽器のメンテナンスをしてもらいました。いつも毛替えと弦替えは、本番2〜3週間前に行います。楽器が安定して慣れてくるのが私はそのくらいなのです。

カルミナストリングス(通称カルミナ)は、私の師匠、田中千香士先生からの推薦で紹介していただいたヴァイオリン工房で、以来20年近いお付き合いをさせていただいております。

高橋さんとルドルフ。昨年ルドルフもカルミナストリングスに立ち寄りました

カルミナストリングスのオーナーは高橋さん。高橋さんは、職人気質でありながら、1つ質問すれば、100の答えが返ってくるという、お話上手なヴァイオリン職人です。色々と、学生時代からヴァイオリンに関して色々ご教授くださり、今もお話を伺い高橋さんのお話は勉強になります。高橋さんのヴァイオリン好きは、半端ないです。ヴァイオリンへの拘りと知識は凄いモノがあります。かなりのマニアックです。

楽器を演奏する上で、楽器の構造や楽器のことについて知ることは、ヴァイオリニストにとって、とても重要なことです。楽器の構造については何故か、音楽学校で教わることはないです。私個人の意見として、楽器の構造を知ることは、歴史とか楽典より大事な気がします。工房で直にヴァイオリン職人さんとお話して楽器のことを教われるのは、とても大事なことでラッキーなことだと思います。ある程度育った私の生徒を、ヴァイオリン工房に薦める理由も、楽器のことを学べるからなのです。

全てフランス製のものでオーダーメイドの自転車。工房内にヴァイオリンと同様吊り下げられてます。

高橋さんはヴァイオリンだけではなく、自転車もオーダーメイドで作るという拘り。更に車も色々と自分で修理してしまいます。ヴァイオリンという1つの楽器に拘らず、色々なメカに精通していて、柔軟に対応しております。ですが、本業は勿論ヴァイオリン職人です。笑 でも、こういうところが、私はとても信頼出来る楽器屋さんだと思います。やはり楽器職人さんは、メカ好きでマニアックで多趣味でなくては!と思います。


千香士先生から頂いたという名著(左)。他にも楽器に関する名著がズラリ。高橋さんの自慢のコレクションでもあります

また、高橋さんは自身でヴァイオリンも弾かれ、色々なアマチュアオーケストラで演奏されております。私のオーケストラも助けられました。

是非、ヴァイオリン工房をお探しの方は、お電話でご連絡の上、カルミナストリングスに訪れてみてください!

カルミナストリングス

東京都武蔵野市中町1-32-3クレモナハウス

TEL: 0422-56-2766

三鷹駅徒歩5分

第10回西谷国登ヴァイオリンリサイタル

第10回西谷国登ヴァイオリンリサイタル 浜離宮朝日ホールシリーズ第4弾!!
日時:2020年5月10日(日)13時半開場14時開演
会場:浜離宮朝日ホール

出演:西谷国登 新納洋介 岡部梢 Kuito Shakuji String Orchestra(伊東佑樹(vn)・安藤梨乃(vn)・手塚貴子(vla) ・毛利巨塵(Vc)・酒井雅の(vla)・入江晴美(Vc)・松尾美弦(Vc)・李 玲花(vn)・佐藤有(cb) 他 順不同)

曲目:メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調(弦楽合奏版) 
メンデルスゾーン:ヴァイオリンソナタ第3番ヘ長調 他

コメントを残す