デュオリサイタル@ヤマハ銀座・満員御礼!終演

ヴァイオリンとピアノのデュオ・リサイタル@ヤマハ銀座店が満員御礼にて無事終演致しました!

ご来場いただきました皆様、本当に有難うございました!!そして、順番待ちでご予約出来なかったお客様、申し訳ございませんでした!是非、次回のリサイタルのご来場楽しみにお待ち申し上げます。

そして、今回ヤマハ銀座店での演奏機会を頂き、ご準備頂きました斉藤様に感謝申し上げますm(_ _)m

私にとってこれが第9回目のリサイタルで、ピアニスト新納洋介氏(※以後・新納さん)とは、3回目の共演になりました。実は、今回のリサイタルは新納さんに提案して頂いて実現しました。このリサイタルが決まった時は、日本の東京のお洒落街の銀座のど真ん中で演奏会ができると本当に嬉しかったです。新納さんとは、共演させていただくことだけでも有り難いのですが、素晴らしい演奏機会を頂けましたこと、本当に感謝申し上げます。

また、ヤマハの斎藤さんから、最後の即興チャルダッシュと愛の挨拶はとても評判良く、クラシックの演奏会でここまでヤマハ銀座で盛り上がることはあまり無いという嬉しいお言葉を頂けました。楽しい演奏会に出来て良かったです。本当に。

終演後は、CDと、音楽書籍「ヴァイオリン自由自在」の発売記念のサイン会を行いました。遅い時間帯にもかかわらず、沢山の方に並んで頂けたこと、本当にみなさまに感謝申し上げます!

ご来場下さりました皆様ありがとうございました!

ご来場くださりました方のブログでも紹介されました。ぜひ御覧ください。こちらをクリック!

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す