音楽著書「ヴァイオリン自由自在」見本品完成

音楽著書「ヴァイオリン自由自在」

今月3月25日発売予定の音楽著書「ヴァイオリン自由自在」の見本品を今日春秋社で受け取りました。

本の質感が思ったよりかなりガッシリしていて、高級感があります。私も自分で本当に作ったのかと疑いたくなるくらい良い出来です!

2019年3月25日「ヴァイオリン自由自在」発売です!是非、ヴァイオリン上達を目指す方、興味がある方に読んでいただきたいです。是非お買い求め下さい!(Amazonはこちら!

また、26日にあるヤマハ銀座店のリサイタルでも発売予定です。終演後にサイン会と行いますので、是非お買い求め下さい!!

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す