雑誌「音楽の友」に書評掲載!【ヴァイオリン自由自在】

ヴァイオリン自由自在の書評(音楽の友6月号)

クラシック音楽雑誌の定番「音楽の友」2019年6月号に「ヴァイオリン自由自在」の書評が掲載されました!

何も知らずに、突然の書評掲載のお知らせを受けたのでびっくりしました!祝 

選んでくださりました、音楽之友社様、そして書評を書いてくださりました山田様に感謝申し上げます!

ヴァイオリン自由自在の公式ウェブサイトは、こちらです!動画も入っていますので、是非御覧ください!

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す