運動不足のために、、

踏み台昇降中の筆者

レッスンがある日は、朝から夜までずーっと、座っています。気づくと、iPhoneの万歩計で130歩しか一日に歩いていない事もしばしば、、

、、あれ、そういえば、「しばしば」という言葉は、中学校でoftenという単語を覚えた時以来に使用しましたね、、皆さんも、Oftenを覚えた時に「しばしば」という言葉に違和感を覚えませんでしたか?私だけですかね。

、、、話がそれましたが、

とにかくそんな運動不足生活なので、最近始めたのは、踏み台昇降。小学校の先生に運動不足なら、レッスン室の段差で踏み台昇降をと、勧められました。

これがなかなか単純なのに面白い。運動不足の方、是非段差を見つけてはやってみましょう。なかなかバカにできませんよ

そして、他には毎日腕立て伏せを行っております。今日の最高記録は連続13回でした。とりあえず30回連続で行けるように毎晩がんばってみます。

明日はユースオケのブログを更新します。お楽しみに〜

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す