第12回KISS国際ヴァイオリン・ヴィオラ発表会@かつしかシンフォニーヒルズ・アイリスホール

※発表会の歴史のページを更新しました!こちらより!

私が主宰するヴァイオリン教室「Kunito Int’l String School(クニトInt’lストリングスクール)」の12回目となる発表会を、かつしかシンフォニーヒルズアイリスホールにて開催いたしました!

まず初めにサポートくださりました、受付&コロナ対策・佐藤和江先生、アナウンス&調弦・安藤梨乃先生、舞台監督・佐藤有さん、7人の素晴らしいピアニストの先生方、大澤芳子先生、石渡真知子先生、守重結加先生、富田理紗先生、古澤愛香星先生、柴宮智子先生、遠藤敦子先生、また、プログラムデザイナー松崎亮仁氏、そして保護者の皆々様、ご来場くださりましたすべての皆様にご協力いただきましたこと、感謝申し上げます!!!

さて、最初は避けて通れない話題。
今回の発表会はコロナウィルスの第3波中での開催でした。ホール事務局から指示されました、様々なコロナ関連の要望や書類の提出&準備をしなくてはならず、(私の苦手な作業なので余計に)とても神経を尖らせて準備しました。
いつもどおりのレッスンと発表会準備だけなら慣れているのですが、コロナ関連の準備は想像以上に精神的にも辛く、ニュースを毎日観るたびに神経をすり減らし、毎日緊張していました。
ただ、ベストは尽くしましたよ!無事に終われたことがなによりで、このことが今一番安心しております。

今回行ったコロナの最大の対策として、トップ写真の通り、事前にマウスシールドを大量にAmazonで購入して、合奏と集合写真の際に装着してもらいました。
マウスシールドは透明なので、マスクよりは通常通りに顔が見えます。また、顎の部分が取れる仕組みになっていまして、曇り止めもあり、結構優れものです。
ヴァイオリンを弾く際に学生の部の小さい生徒たちも「まあなんとか大丈夫」という感じで(笑)我慢して付けて弾いてくれました。ただ!もしこのブログを読んで使用されたいと思う方、少し先が尖っていて危ないので、安全面に気をつけるようにしてください!

では学生の部の総括!

今回の会場は、クラコン(日本クラシック音楽コンクール)の開催でよく使用されることが多い、かつしかシンフォニーアイリスホールでした。
このホールの特徴として、とても音響が良いことが挙げられます。立地がより良ければ、私もこのホールをリサイタルで使用したい程です。
楽器の音がとっても響くことから生徒たちは、とても気持ちよく弾けたのではないかなと思います。
ピアノも最高のスタインウェイを使用致しましたので、ピアノの先生方からも喜んでもらえました。

今回の発表会を終えて一番いただいた感想は、「生徒さん達、表現豊かで面白い!」です。
これは、私にとって最高の褒め言葉で、嬉しいです。

コンクールにとらわれず、発表会でのアピールの仕方を仕込んだ結果が出たことも、とても嬉しく思いました。私のレッスン方針がちゃんと浸透している証で、先生冥利につきます。
さらに、課題とする曲も大ジャンプをされて成長された生徒が多かった点も、高評価をいただいております。

本当に生徒さん達全員、そしてなにより親御さん達!凄い努力をされて、素晴らしい結果でした。
全員私の自慢の生徒たちです!大変お疲れさまでした!

発表会後いつも言っていることですが、親御さん達は、お子さんを必ず2日間くらいたくさん褒めてあげてください!そして、3日後に反省をして引き続き頑張っていきましょう!もし撮影、録音されているなら、必ず確認して反省してください!ただ、1年前の動画もあるようでしたら、見比べてみて成長を楽しむのも良いかもしれませんね!

コロナで自粛やオンラインレッスンに切り替えたり、色々と大変な現状でここまでの演奏をされたことは、先生バカかもしれませんが、本当にすごい集団だと思います。おめでとうございます!祝

一般の部の総括!

先ずは皆さん!忙しいお仕事や家事の合間、練習時間を作ってこの舞台に望まれたこと、本当に素晴らしかったです。

一般の部も、学生の部同様とても評判が良く「大人で忙しいはずなのに、上達が目に見えることが凄い!」という声があちらこちらから聞こえてきました。お仕事や家事、それに加え今回はコロナで大変な中、本当によく準備されたと思います。本当に超人集団です

ただ今回いつもと違うのは、テレワークの恩恵があった生徒さんが多かったことも、今回の発表会の特徴かもしれません。
テレワークのおかげで、練習時間が作れた!という声が何人かあり、その時間を練習時間にあてて発表会の曲の練習を頑張ったこと、私としてもありがたく嬉しかったですし、生徒さんに練習という意味ではとって充実した期間だったかもしれません

素晴らしい大人の生徒さん達を指導できて、皆さん私の誇りです!是非自分を褒めて一杯やってください!

最後に、

昨年は台風19号の被害で前日夜から電車の運行が止まり、朝まで止まった状態でとても大変でした。発表会の日に毎年台風直撃していたので、10月の発表会開催を避けて、11月発表会開催にしたら今年はコロナ!

毎年災難続きの発表会で精神的に大変ですが、生徒たちのおかげで乗り越えることができます!!本当に早くコロナ終息して貰いたいですし、来年の発表会は兎に角、発表会自体の運営だけに集中したいところです!(魂の叫び)

来年のKISSヴァイオリン・ヴィオラ発表会は、2021年11月20日で、場所は今年と同じかつしかシンフォニーヒルズアイリスホールです!
(メモしておきましょう!)

また、来年に向けて、さらなる上達&楽しさUPのために、生徒さんたち練習頑張っていきましょう!

おまけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました