第41回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール(2022)優秀指導者賞の賞状と楯が届きました!

一般社団法人東京国際芸術協会さまより、第41回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール優秀指導者賞の賞状と楯が届きました!お忙しい中のご送付感謝申し上げます。

やっぱり形としてこういう立派な賞状や楯をいただけると、うちの教室の生徒達やピアノの先生方は勿論、わたしもそれなりに頑張ったんだなぁと嬉しく思いました(^^)。

新型コロナウィルス感染症の拡大で演奏活動が全く出来なかった分、昨年はコンクールに全力を注ぎ込みました。

演奏活動を一切自粛したことは残念でした。しかし、それで得たものは、私にとっても生徒達にとっても、ものすごく大きかったなと実感します。

そしてここからは!もう全方位にベクトルを向けてガンガン攻めていきたいと思います。

先ずは、先日日曜の石オケ/クニトオケの復活演奏会の成功、そして次は「7月3日に開催する浜離宮朝日ホールでの第10回リサイタル」です!東京藝大講師に就任された新納先生との共演、そして仲間達の弦楽オーケストラとの共演ものすごく楽しみです。

頭の中で再来年までの演奏会やイベント予定を頭の中でグルグル巡らせながら、お昼に中華・好又香を頬張る筆者でした(^^)