第8回池袋コミカレ弦楽セミナー2020年末編!

今年夏に開催することが出来ず延期になってしまった弦楽セミナー、なんとか今年中に池袋コミュニティ・カレッジにて弦楽セミナーをリベンジ開催することができました!

池袋コミュニティー・カレッジの田邉さまをはじめとするスタッフの皆様、ゲスト講師として招待させていただきました伊東佑樹先生、安藤梨乃先生、手塚貴子先生、毛利巨塵先生、佐藤有先生、石渡真知子先生、そしてご参加いただきました受講生さん達とそのご家族の皆々様に感謝申し上げます!

今回は、芥川也寸志の弦楽のための三楽章より第1楽章、そしてヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲Amollを全楽章演奏致しました。ソリストは、九段下樂芸団の団長である、千葉厚さんが務められ、とても素晴らしい演奏をされました。お見事でした。

朝10時から16時までフルに練習したので、皆さんかなり疲れたかと思います。中には、「はじめてこんなに楽器を長い時間弾きました!」なんて言ってくださった方もいました(^^)皆さん、とてもこの大変な状況の中での参加でしたが、とてもイキイキされていたように感じます(^^)やはり音楽の力は凄い(^^)

私事ですが、私が指揮を振っている、石オケクニトオケも、今年2月から私の決断により来年春までお休みにしております。なので、久しぶりに弦楽器のオケを10ヶ月ぶりに振りましたが、やはり私もオーケストラを振ることはとても楽しかったです。今回開催させてもらったおかげで、少しコロナで心の中がモヤモヤしていたものが晴れた気がします。一刻も早くこの状況を終わらせて、安心してマスクを外して指揮活動も正式に再開したいものです!

次回は多分来年の夏(8月?)!楽しみに皆様のまたのご参加、またお待ち申し上げます!(^^)

本番一部模様です!一日でここまで皆さん上達しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました