譜めくり機4選 レビュー

image

最近、Ipad等のタブレット機の発展により、世の中の演奏家がタブレットを譜面代わりに使用しはじめてきています!

そんな事から、タブレットで譜面を使う演奏家の為に(私が4つも譜めくり機を買い直した事から、、結構シビアに、)4つの譜面めくり機(ページ・ターナー)を評価したいと思います!(^^ゞ

私のページ・ターナーの購入経緯は、アメリカの友人のR.ハケン教授やジャスミンA.教授が使用されていて、とても便利そうだったこと。そして私が

ガジェット好きな事が影響して、1年前くらいから本格的に「Ipad Pro 12inch」「Apple Pencil」と共にタブレットページ・ターナーを使用はじめました。

ちなみに、使用アプリは「For score」です。

購入したページ・ターナー4製品は、以下の通りです。

AirturnProPEDPro

Air Turn BT-106with ATFS-2 Pedal Board

GVIDOフットスイッチ

Donnerタブレットページ・ターナー

まず、一番最初に購入したAirturnProPEDProですが、これは1日で使用を中止しました。Proという言葉に弱く、最新の製品ということで購入しましたが、ペダルの反応が良くなく、数回踏まないと反応しない事が多々あります。要は使用が簡単ではないのです。

ただし、勿論USB充電が出来ること、コンパクトサイズで、ペダルと本体が1つにまとまっている事は、利点でした。また、Bluetoothランプなど分かりやすい。というのは評価できるかなと思います。

しかし、肝心のペダルの反応が良くなく、押しにくい、かなり工夫がいる。あまりに形がぺったんこ過ぎて踏んだ感触も全く無しなので、私には合いませんでした。m(__)m

次に、アメリカの友人達が持っていたAir Turn BT-106with ATFS-2 Pedal Boardに買い替えました。これは、中々ペダル自体は悪くないです。押した感もありますし、USB充電も出来ます。静かです。

しかしながら、コントロールランプの分かりにくさ、本体とペダルが別々になる事、充電されているのかされていないか分からない恐怖感があります。笑 USBを差し込んで充電をはじめても、ランプが付いたりするリアクションが無いのでそれがストレスです。たまに、充電されているはずなのに、黄色や赤色のバッテリー不足の反応が出る時もあります。液晶モニターの時代なのに、平成前期の様な不親切なランプです。ただし、充電は結構数日は持つのでは無いかと予想します。不安定なランプの為に、実際どのくらいバッテリーが持つかも実験出来ないのでわかりませんが、、ここはごめんなさい。

次に手に入れたGVIDOフットスイッチは、GVIDO本体を手に入れた時に付属品として購入しました。

少し話がずれますが、今話題のGVIDOは正直、使用開始3日目で音楽を趣味で行う父親にあげてしまいました。

譜面表示が遅いこと、しょっちゅうエラーが出る事、スキャンした譜面が正確に反映されない事(薄すぎる)、更には、スタイラスペンで譜面に書き込んだあとの共有が出来ないのです。また、こまめにアップデートしなくてはいけないのもストレスです。スタイラスペン以外のモニター反応もありません。(指で拡大したりも出来ません)

かなり、Ipadと比べると制限があり操作も未熟で、値段も高価な事からやられた感がありました。まだ改善の余地がかなりあります。

しかしながら、勿論Ipadのモニターと比べると、圧倒的に目に優しく紙に近い感じがします。更に、2画面なので、譜めくりをしない安心感もあります。モニターだけならお買い得です。

GVIDO本体の感想になってしまいましたが、「GVIDOフットスイッチは、本来GVIDO本体の為の製品なので、Ipadへの仕様は保証出来ません」とサポートにも書かれています。しかしながら、格好良さや、ペダルの使用感の良さ、それにGVIDO本体の使用をやめた私としては、少しでも元を取り返したい!と思ったことから、GVIDOフットスイッチの使用をIpadで1週間程はじめました。

しかし残念ながらメリットは、ペダル感と格好良さだけでした。踏むと、よく2ページ以上飛んでしまう事や、結構パコパコ音が鳴る。オマケにバッテリーはUSB充電かと思いきや、乾電池。MACにつなぐソフトウェアアプリもインストール後すぐフリーズ。なんなんやねん。と思い、1週間で、これも父親に譲りました。

そして、最後に、Donnerタブレットページ・ターナー。他が1万円以上するのに、若干劣化版の様に5000円の譜めくり機です。少し値段が安すぎて心配でしたが、思い切って購入したところ。やっとまともなページ・ターナーに出会えた感がありました!

見た目は。Air Turn BT-106with ATFS-2 Pedal Boardに似ていますが、抜群のペダルの踏んだ感触、ペダルと本体が一緒になっている事、そしてIpadの譜めくり反応の安心感。安定感が素晴らしいです。2ページ以上飛んでしまう事も全くありません。一番安いのに、、、 ボタンも取説を読まなくても分かりやすかったです。

ただ、安価なことから壊れる不安がありますが、それはないことを祈るばかりです!(^^ゞ

結論

どの製品もまだ発展途中だとは思いますが、私がお願いしたいのはやはり分かりやすい小さい液晶モニターを附属する事や、せめてバッテリー残量のパーセンテージでの表示追加をお願いしたいところです。早く改善されてくれーぃ!

これから購入を考えている方の参考になればと思います!

それでは、皆さんが今日も幸せな日でありますように!

image

ヴァイオリン・ヴィオラレッスン@Kunito Int'l String School

【クニト Int'l ストリングスクール】
西武池袋線 石神井公園駅 徒歩4分

三度の飯よりヴァイオリンを教えることが好きな講師が指導しております。レヴェルは、初心者から音大卒業生、コンクール入賞者まで!そして、世代は子供から大人まで!
皆様もレッスン申込みを楽しみにお待ち申し上げます!

コメントを残す