エン座 in 石神井公園

石神井Int’lオーケストラ、そしてクニトInt’lユースオーケストラの練習本拠地であるふるさと文化館には、実は隠れた「つけうどん」の名店があります!その名も「むさしのエン座」練馬のお野菜を使ったり、色々と健康志向のレストランです。

1番のおススメは、みぞれ糧うどん。

みぞれ糧うどん

これは温かいのと冷たいのが選べるのですが、今日はつけうどんを食べたかったので、冷たいのを頼みました。もちろん、、つけるほうのお汁は、温かいですよ!

これが美味しいんですわ。うどんもコシがあり練馬大根を添えていたり、色々とこだわりがあります。何よりこだわりのお酢が決め手になってます!

そして、サイドメニュー二品を紹介!

まずは、梅ジュース。梅酒ではありません。昼から飲めません。というか、お酒飲めません(悲)甘くて酸味があり、梅も2つ入っていました!大好物です。

梅ジュース

そして次に、地野菜のかき揚げです。練馬で取れたの野菜を使っているとか。カリカリいってジューシーです!面白いのは、化粧水のスプレーみたいなもの。この中にはつゆが入っています。かけ過ぎないようになっていて上品です。

地野菜のかき揚げ

是非石神井公園にいらした際は、訪れてみてください!石神井公園の自然溢れる風景と美味しいうどん一石二鳥でとても得した気分になります。店員さんも、天気のお話をしてくれたりして、とても気を遣ってくれます。(お一人でかわいそうって思われたのかな!?)

しかし、、、だんだんと、ヴァイオリンのブログから食レポのブログになってきたような、、、

むさしのエン座

https://www.udon-enza.com/menu.html

〒177-0041 東京都練馬区石神井町5丁目12−16

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す