楽譜入力アプリNotionが優秀

現在、アメブロのブログで「こえのブログ」というのが流行っています。

そのこえのブログに挑戦してみたいと思ったのですが、私が話してても滑舌が悪いだけで、皆さん面白くないと想像でき明日。そこで、ヴァイオリンで聴音というコーナーを作って気が向いた時に更新しております。

ヴァイオリン聴音は、ピアノで本来行う聴音(音楽を楽譜に起こす練習)をヴァイオリンで行うというものです。しかし、このヴァイオリン聴音を配信するにあたり、毎回聴音の問題を作らなくてはなりません。

毎回、楽に聴音の問題が作れたら良いなと思って見つけたのが、Notionというアプリです。iPad ProとApple Pencil使って楽々に作曲が出来て快適です。

Apple Pencilで手書きの譜面を即座に音符変換してくれるのは結構感激ですよ!認識度がまだ完璧ではないので、少しテクニックが必要ですが、大したことはありません。すぐ慣れます。

凄い時代になったものです。これなら続けられそうです(^^)

クララ・シューマンと仲間たち

練馬区文化振興協会主宰「クララ・シューマンと仲間たち」

日時:2019年10月19日(土)
会場:練馬文化センター小ホール
出演:西谷国登 毛利巨塵 坂田麻里
曲目:クララ・シューマン ファニーメンデルスゾーン ピアノ三重奏 他

女流音楽家たちの曲を中心にお届けします!
シューマンやブラームス、ショパンなど素晴らしい作曲家を輩出した19世紀のロマン派絶頂期。
この時代を生きた二人の女流作曲家クララ・シューマンとファニー・メンデルスゾーンは類まれなる才能がありながら、当時の社会で「女性」は作曲家としては認められることはありませんでした。
クララ・シューマンの生誕200年の時を経てよみがえる、女流作曲家とその仲間たちの作品をお聴きください。

コメントを残す