新年明けましておめでとうございます!2023.1.1

あけましておめでとうございます!本年もこのウェブサイトをどうぞよろしくお願いします!

昨年は、自画自賛してしまいますが、全てのミッションを達成した自分をもう褒めます!偉いぞ自分!笑

また昨年は、最後の30代であったことや、一昨年がコロナで一切の活動自粛をしていたことから、兎に角動こうと、沢山演奏活動を行う決断をしました!

ヴァイオリン演奏活動

 昨年、2月の誕生日演奏会を出発日として、5月の石神井Int’lオーケストラクニトInt’lユースオーケストラ定期演奏会の再開!そして、7月の4年振りの浜離宮でのリサイタル9月のピアノ三重奏、10月〜11月にかけての2年振りのアメリカ演奏旅行。最後に、年末クニトリオ。全部本当にやれるのか、全部本当に準備出来るのか、とても不安でしたが、やり切りました。

 人間、プライベートを捨てればなんでも出来るなと学びました。笑

 今年の大まかな私の主宰演奏会として、5月7日クニトオケ&石オケのハープとの共演。そして、9月23日(くにさんのひ)の浜離宮での大きなリサイタル。そしてクニトリオを、どこかのタイミングで開催しようと思っております。あとは、受注コンサートがメインになるかな。少しオケやレッスンに集中したいので、昨年の様に、あまり主宰公演は、乱発し過ぎずに行きたいと思います。

教室レッスン

 一昨年までは、コロナ禍で演奏会自粛をしていたことで、教室(クニトInt’lストリングスクール)のレッスンやコンクールの仕事に100%集中しておりました。その結果、全日本ジュニアのコンクールで入賞者数、全楽器全部門で全国2位や3位という快挙を達成しましたし、各コンクールで優秀指導者賞を受賞できました。やればできるもんですね(^^)笑。

 ただ昨年は、自身の演奏活動をガンガン増やして、私主宰の石オケ&クニトオケの本格的再開をしはじめた事から、教室に掛ける力や時間を調整することがとても困難でした。

 終始考えることが多岐に渡り、生徒さんのことを考える時間が減ったり、演奏旅行でレッスンが出来ない時期を作ってしまったり、、、。その結果、一昨年と比べてやはり影響は避けられなかったですし、コンクールも力及ばずでした。

 、、と昨年秋頃に、わたしは生徒達に申し訳ないと反省していましたが、発表会では一転!皆生徒たちはしっかり準備して立派に演奏してくれました!コンクールはあくまで練習、発表会が1番大事ですから、やっぱり嬉しかったですねぇ。新入生達の追い上げも期待以上で凄かったですね!

 今年は、主宰の演奏活動を少し落ち着かせて、極力レッスンやコンクールに優先して、集中力を注入して行きます。8月には音楽祭。12月23日には、発表会がありますからね。楽しさを倍増させます!楽しく上手くしますよっ!教室主催イベントもやって行きたいですね!

オーケストラ

昨年は、石神井Int’lオーケストラもクニトInt’lユースオーケストラも、コロナで中止になってしまった定期演奏会も3年振りに開催できまして、完全復活「目前」まで来ました!

コロナで1年半の活動中止をしてしまったことから団員数も影響しましたが、昨年末にはこちらもかなりV字回復⤴︎しかし、肝心の打ち上げや飲み会ができず(わたしは飲めませんが、、笑)本格的な楽しい感じにはなっていませんので、今年こそは完全復活出来ればと思います!

弦楽セミナーも恵比寿よみかるで、昨年完全復活しました!今年も既に7月29日の開催が決まっております。詳細は決まっておりませんが、是非興味がある方は予定を空けておいてくださいね!

昨年は、どちらかと言うと自分のために集中時間を使った年でした。今年は生徒達のためと自分のため、両方にバランス良くやって行こうと思います!

どうぞ今年もよろしくお願いします!

2023年元旦 西谷国登